« キャロル・キング&ジェイムズ・テイラーの共演ライブアルバム | トップページ | 社民党 福島党首 »

民主党千葉県第10区総支部総会

10_001 今日は、年に一度、行われる民主党の千葉県第10区総支部の総会。

黄金名は、開会の挨拶をさせていただいた。

この選挙区は、2003年は中沢健氏が立候補し、2005年の郵政選挙は谷田川元氏が候補者、いずれも惜敗したが、2009年に再挑戦の谷田川元総支部長が見事、念願成就、当選した。

中沢さんは今日も幹事として出席されており、10区の継続性が良く分かる。

10_002 続いて、総支部長挨拶。

これまでは、単に総支部長だったが、今回は衆議院議員の立場となり、総会の重みがましたように感じた。

谷田川議員は、批判もあるが成果をあげている面もあるので、そこを評価してもらいたい。鳩山総理は、たしかに追い詰められている面はあるが、国民に語りかけることで、この窮地を脱してもらいたい。

その例として、小泉首相、クリントン大統領のエピソードをあげていた。

10_003 民主党千葉県連から来賓として、田中信行幹事長が参加され、祝辞を披露された。

田中幹事長は県議会議員であるが、その立場から、民主党が政権をとったことにより、国の直轄事業の県の負担分がずいぶん減り、その額は350億円におよぶ、民主党の地道な活動にも眼をむけてもらいたい、と発言された。

10_005 議題審議のあと、閉会の辞は、2003年候補者の中沢健さん。

挨拶は、以上で総会を終了しますという、あっさりとしたものだったが、中々迫力があり、良かった。

この後の質問コーナーでは、民主党はいい政策を実行しているのだから、もっと、強気で活動をしてもらいたいとの助言がでた。

001 最後に参議院選挙の状勢の厳しさが浮き彫りにされた。

新しい政党が勢力をのばしているそうだが、やはり、ここは、新政権党を育てる意識が必要なのではないだろうか?

新政党の候補者が世襲では、シャレにもならない。

006 黄金名は民主党の候補予定者とは、充分に話し合いをする時間をもてたが、二人とも素晴らしい。

まず、公募を勝ち抜いたことが重要だ。そして、道さんは弁護士の経験から、そして、小西さんは父親の介護経験から、福祉政策の重要性を体感され、政治の道にすすんだとのこと。

黄金名もできるだけ以上のことをしたい。

じゃ、また明日。

|

« キャロル・キング&ジェイムズ・テイラーの共演ライブアルバム | トップページ | 社民党 福島党首 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党千葉県第10区総支部総会:

« キャロル・キング&ジェイムズ・テイラーの共演ライブアルバム | トップページ | 社民党 福島党首 »