« 千勝神社 例大祭 | トップページ | 007カジノロイヤル »

小沢幹事長、不起訴の可能性

Photo 本日のネットで、小沢幹事長が不起訴の可能性があるとの記事があった。

もし、この情報が正しく、幹事長が不起訴の場合、マスコミはどのようにこの件を報道するのだろうか?

黄金名も政治活動をしていると、小沢批判にあうことが多い。

しかし、その土地取引があったのは2004年。それから5年もたってから、検察が動き出したことに言及する方に会ったことがない。

小沢幹事長に関しての批判は、

「あの顔は悪いことをしてる顔だ」

「あの人は、なにかをしているに違いない」

のようなイメージを元にしていることが多い。

これでは、民主主義国家、法治国家とはいえないだろう。

そもそも、裁判にグレーということは、ありえない。

有罪か無罪か、二つに一つでそれ以外は存在しない世界ではないだろうか?

もっとも、有罪が、軽い、重いの違いはあるだろうけど。

黄金名もドキドキしながら、検察の判断を待っている。

じゃ、また明日

|

« 千勝神社 例大祭 | トップページ | 007カジノロイヤル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢幹事長、不起訴の可能性:

« 千勝神社 例大祭 | トップページ | 007カジノロイヤル »