« 民主党の国民に対する功績は? | トップページ | 黄金の英語学習 3 »

行政の人たち 3

黄金名は、今日、残っていた健康保険の掛金を完納した。

で、窓口の対応だが、前回と同じ。

つまり、失礼とか、感じ悪いことはないが、

「ありがとうございます」

がない。

これは、行政の関係者に共通の傾向なのだろうか?

納付が遅れているとはいえ、少なくても、取り立てられたわけもなく、自らの意思で、支払っているのに。

さて、話は変わってイオンのこと。

黄金名がイオンのことをブログで取り上げたとき、書店が気に入ったことを述べたが、今日は、一冊、買い物をした。

「ヒトラー権力掌握の20ヶ月」グイド・クノップ著

という本だが、確かに、ヒトラーが戦争を始めて、自殺するまでは、黄金名もある程度の知識はあるが、どのように頂点に登りつめたかについては、あまり、語られてはいなかったと思う。

書店に現物があると、それを別の本屋さんに注文する気にはならない。

その場で、購入したほうが確実だから。

それに映画館もある。

明日は覗いてみようかな。

じゃ、また明日。

|

« 民主党の国民に対する功績は? | トップページ | 黄金の英語学習 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行政の人たち 3:

« 民主党の国民に対する功績は? | トップページ | 黄金の英語学習 3 »