« 田嶋要衆議院議員 イン 四街道駅 | トップページ | 政治は誰がやっても同じだろうか? »

枝野幹事長 at 四街道駅

001 これは、確か7月2日の集会だから、かなり、時間が経過したけれど、次々に新しいことがらが発生するので、理解していただきたい。

枝野幹事長が登場すると、流石に拍手の大きさが違う。

幹事長のお訴えは、仕分けのこと。

蓮ホウ(漢字は後で訂正します)大臣と、田嶋議員がいったいとなって、事業仕分けをすすめている。

この、作業はまだまだ、時間が必要だ。

無駄を排除するための法案を立案しても、参議院で否決されるような事態は避けなければならない。

昨年の政権交代の意義を生かすために、ぜひ、民主党にご支持をいただきたい。

私たちが政権についたことにより、政治の透明性が増したと自負している。

003  と、力強く語り、演説会場をあとにした。

写真は小西候補だが、内容に関しては、今までも紹介しているので、バックページをご覧いただきたい。

このように民主党の国会議員が次々に登場する演説会に参加するたびに思うことは、その演説の見事さだ。

下手だと思う議員は一人もいないといっては、言い過ぎかもしれないが、それに近いものを感じる。

黄金名も、早く、一緒に演説をしたいものだ。

もっとも、道候補、広中候補とはご一緒させていただいたけど。

じゃ、また明日。

|

« 田嶋要衆議院議員 イン 四街道駅 | トップページ | 政治は誰がやっても同じだろうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枝野幹事長 at 四街道駅:

« 田嶋要衆議院議員 イン 四街道駅 | トップページ | 政治は誰がやっても同じだろうか? »