« 枝野幹事長 at 四街道駅 | トップページ | 田嶋要衆議院議員 イン 四街道駅 »

菅直人総理大臣 at 市川駅

At_001 菅総理が市川駅で街頭演説。

枝野幹事長イン四街道は、後ほど述べるとして、今日は菅総理につて語りたい。

時の総理が来るとあって、市川駅南口は群集で一杯。

演説会が始まる前に、道あゆみさん、小西ひろゆきさん、広中和歌子先生の3候補者は市民の皆様と握手。

At_002 菅総理が登場すると、大拍手。

私たちはお約束した事を、時間はかかっているかもしれないが、着実に実行している。

野党の皆様は、その成果がでていないと突くが、自分たちが60年かかってできていないことを、私たちに9ヶ月で結果をだせというのは、いささか乱暴だ。

私たちは、社会福祉をすすめることにより、新たな労働市場を作るつもりだ。60年代の東京~大坂の新幹線は、新たな雇用と社会整備を作り出したが、本州~四国の3本の橋は、どうだろうか?

前政権の手法は、時代に取り残されている。私たちは、新しい政策で、今までにない雇用の需要を高めるようにしていく。

今回の選挙は、新しい政治を安定させるか、時計の針を若干逆戻りさせるかの選挙です。

これからも、努力してまいります

と、結んだ。

他にも、候補者の紹介や支援のお願いなど、繰り返し訴えていたが、ここでは割愛します。

菅総理以外では、連合千葉の黒河会長の演説は群を抜いていた。

働く者の立場から、民主党政権になって、いかに働く者のための環境が整備されているか、具体例をあげて演説されていた。

いつもながら、見事な応援だ。

じゃ、また明日。

|

« 枝野幹事長 at 四街道駅 | トップページ | 田嶋要衆議院議員 イン 四街道駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人総理大臣 at 市川駅:

« 枝野幹事長 at 四街道駅 | トップページ | 田嶋要衆議院議員 イン 四街道駅 »