« 愛宕神社 子ども神輿祭  | トップページ | ハーバード大学 コーラス部 イン 銚子 »

銚子では貴重なパーティ

001 黄金名の隣の外国人は、ハーバード大学のコーラス部のメンバーの一人。

大坂、東京とツアーを行い、銚子でのコンサートを行うため来銚され、今夜はその前夜祭。

黄金名は、得意技を駆使できるチャンスなので、喜んで参加。

002 パーティの最初に1曲披露してくれて、最後に会場のベランダで数曲歌ってくれた。

音響装置をつかわない、文字とおりの生演奏で、さわやかな歌声が心地よかった。

曲ごとにリード・ボーカルが代わって、それぞれの個性を活かした歌が楽しめた。

003 写真写りが赤目になったこの方は、お父様がアメリカ人、お母様が日本人とのことで、日本語、英語ともペラペラ。

今回、来日したメンバーには日本語を学んでいる方が多く、歌の中に、「日本語は難しい」ことをテーマにした曲があり、日本語で歌っていたことが、印象的だった。

肝心の英会話は、もちろん、なんの淀みもなく、スラスラとこなせた。

周囲の人たちは、皆さん、ビックリされた様子。

メンバーのなかに、日本史を専攻された学生がいて、日本史談義に花がさいた。

オバマ大統領の評価をたずねたところ、彼が大統領になったからと、全てが激変するわけではないとのコメントをしてくれた。

なにか、民主党政権と似ているな。

じゃ、明日はコンサートの模様を紹介します。

|

« 愛宕神社 子ども神輿祭  | トップページ | ハーバード大学 コーラス部 イン 銚子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子では貴重なパーティ:

« 愛宕神社 子ども神輿祭  | トップページ | ハーバード大学 コーラス部 イン 銚子 »