« 銚子市 きんめだい祭 | トップページ | 日本新記録 中日ドラゴンズ5試合連続完封 »

都市型と、銚子市の選挙の違いとは?

都市型と地方型の選挙の違いとは、

ズバリ、能力、政策で選ぶか、人間関係を重視して選ぶかによると思う。 

政治家とは、世の中をよくするための職業だ。

市民の代表として、行政に意見をのべ、予算の使途などを精査することが責務である。

そうなると、自らの考えを明らかにして、それを議場、あるいは街頭で演説することが、大切である。

そう考えると、選挙のときは、各候補の演説を聞きくらべ、、その上で支持する、ハッキリ言えば、投票する候補を決定するのが、望ましいことは明らかだ。

ところが、銚子市のような地方都市では、能力より、人間関係が最重要事項となるので、政策や演説能力より、~に頼まれたから、という理由で投票する傾向が強いようにおもう。

したがって、候補者も能力や識見を磨くより、仲良しの人をおおく作ろうとする。

だが、例えば、有権者が70万人もいる千葉市のような街では、地縁、血縁の票ではとても当選ラインには及ばない。

銚子で黄金名が演説会をおこなうと、参加する市民は、すでに黄金名の支持者であることが多い。

不支持の人は別にして、中間層にはもっと黄金名の演説を聞いてもらいたいな。

しかし、千葉駅、市川駅などでは、全候補者が駅頭演説をおこなう。

そうすると、通勤客などは、候補者の演説を聞きくらべることができる。

そのなかで、自分の支持する候補を決めていくわけだろう。

今回の参議院議員選挙で、前評判では当選圏外だった、小西候補がトップで当選したのも、彼の演説の内容が素晴らしいことが、有権者の支持を獲得したと考える。

逆に、演説に魅力がなければ、反対の結果が待っているわけだ。

野球チームをはじめとするスポーツの世界でも、選択基準は能力だろう。

ゴルフにおいても、世界に通用する選手が、日本から登場するのは、能力主義の結果だろう。

ただし、黄金名が銚子で政治活動をはじめて、4年がたった。この間に、確かに銚子の状況も変わってきていることは、間違いない。

今回の参議院議員選挙で、道あゆみ候補に4,735票も支持をいただいたことは、その表れではないだろうか?

じゃ、また次回

|

« 銚子市 きんめだい祭 | トップページ | 日本新記録 中日ドラゴンズ5試合連続完封 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都市型と、銚子市の選挙の違いとは?:

« 銚子市 きんめだい祭 | トップページ | 日本新記録 中日ドラゴンズ5試合連続完封 »