« 快挙!靖国神社参拝を菅内閣全員がしないことは | トップページ | 悲惨、小3女子の自殺 »

勉強の効用とは

黄金名は、家庭教師と塾経営をしている。

もう50名くらいの生徒と出会ったかな。

それで、いつも感じるのは勉強をするという行為自体の素晴らしさ。

それは、それで得られる知識だけではない。

勉強が、ある個人にもたらすのは、「意志の強さ」ではないだろうか?

成績が低い生徒ほど、誘惑に弱い。

たとえば、今週の授業の日が、クリスマス・イブだったとする。

先週の授業で、

「他の日に変えようか?」

「大丈夫です。必ず来ます」

という会話をしていても、

「急に友達に誘われたので、今日はお休みします」

と、電話がかかってくる。

ところが、ある程度、成績が上位の子どもは、こういうことはない。

社会に出たら、この差は歴然とするだろう。

よく学歴がなくても、成功している人は大勢いる。

と、いう人がいる。

中村功様、東日本ハウス創業者は高校から社会にでたが、それは、家庭環境などが進学を許さなかったためで、決して勉強ができなかったわけではない。

恵まれた境遇にいるにもかかわらず、怠け癖がついていて低位の成績に甘んじている人とは訳が違う。

それと、勉強は「向上心」を生み出す。

これは、人間の動物に対する、優位性の最たるものだろう。

優秀と言われる、イルカ、象などでもイルカの社会をもっといいものにしようという発想はないだろうから・・・。

そう、勉強は、意志の強さ、向上心を育む。

そして、黄金名から英語のセンスと知識を取り去ったら、黄金名の存在価値はあるのだろうか?

じゃ、また次回

|

« 快挙!靖国神社参拝を菅内閣全員がしないことは | トップページ | 悲惨、小3女子の自殺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強の効用とは:

« 快挙!靖国神社参拝を菅内閣全員がしないことは | トップページ | 悲惨、小3女子の自殺 »