« 2010,9,22銚子市議会 閉会 | トップページ | 銚子市立病院休止に関する私見 »

トランスポーター

ある友人の奨めで、「トランスポーター」をDVDで見た。

面白かった。

ジャンルは、「アクション」で、ジェイスン・スティサムという俳優が主演している。

あまり期待しないで見たところ、黄金名にとっては、未知の男優のアクションがすさまじい。

20人くらいを相手に戦っても、勝っちゃうのだから、冷静に考えればありえない話。ところが、見ている間は、それが自然に見えるほど、説得力のあるシーンの連続。

ストーリーについて語ると、これから見る方に悪いので、それには触れないが、違和感のない物語だった。

そして、最近のアクション映画がいかに007の影響をうけているか、再認識した。

特に、決めのセリフ、チェイスシーンや、主人公のちょっとした仕草にその影響を感じる。

違いは、ボンドはハイ・ソサエティを表現しているけど、普通のアクション映画の主人公は、もっと庶民的な存在だ。

ボンド映画につきもののタキシードを着る場面はないし、グルメぶりを発揮するシーンもない。

さらに、最大の違いは女優の差だ。トランスポーターにも美人の女優は出演しているが、それほど、魅力的ではない。

ボンド・ガールは全員が超美人だ。

トランスポーターには、美人の殺し屋が登場するが、彼女が同様の役柄でボンド映画に出演したら、もう少し、かっこよくなっているなと思う。直接的に過ぎるんだな。

こう語っていると、この作品をあまり楽しまなかったような印象をうけるかもしれないが、そんなことは、ない。とても、面白かったことは間違いない。

皆様にもおすすめです。

じゃ、次回に

|

« 2010,9,22銚子市議会 閉会 | トップページ | 銚子市立病院休止に関する私見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランスポーター:

« 2010,9,22銚子市議会 閉会 | トップページ | 銚子市立病院休止に関する私見 »