« 菅直人氏が代表再選 | トップページ | 2010.9.16 市政報告会に参加 »

市議会議員定数削減は保留

今日も銚子市議会で委員会を傍聴。

焦点は、陳情された「銚子市議会議員定数削減」だ。

内容は、21議席で決定している、次期選挙の定数をさらに3議席減らして18議席にするというもの。

結果は、賛成が1名、他は保留の意見で成立はしなかった。

削減に賛成の意見は、市民の声を聞くと、圧倒的に議員の数を減らせという意見が多いので、市民の代表の立場として、賛成したい、というものだった。

反対の意見は、二つあり、

一つは、あまり少なくすると市民の声が議会に届きにくくなる。

もう一つは、今年3月に21議席を決定して、まだ、一度も選挙をしてないので、その陳情には無理がある。

というもの。

黄金名もこの陳情には反対したい。

理由は上記の2点と同じ。

付け加えれば、人数が減るほど、議会を牛耳ることが容易になることがある。

現在でさえ、委員会は7人程度の人員で行われているのに、18名にした場合、5人程度となる。5人で多数決をすることは、3名の賛成で委員会をコントロールできることになる。

ここは、もう少し、慎重に考えたほうがいいと思うな。

じゃ、次回

|

« 菅直人氏が代表再選 | トップページ | 2010.9.16 市政報告会に参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市議会議員定数削減は保留:

« 菅直人氏が代表再選 | トップページ | 2010.9.16 市政報告会に参加 »