« 2010年10月8日 南町でミニ | トップページ | 10月7日 再び市政報告会? »

五重塔下のお茶会&銀座ウォークに参加

昨日、タイトルのイベントに参加した。

風こそあったものの、快晴で気持ちよい時間を過ごすことができた。

まず、主催者側からの挨拶があり、来賓の祝辞につづいて、大木衛先生の紹介があった。大木先生には、鎌倉金後援会の会長をお願いしており、このような形で先生の活躍している姿に接することは、嬉しい限り。

まず、お茶会があり、席でまっていると、千葉科学大学の学生が、和菓子を配ってくれた。

季節を感じるもみじをかたどったもので、美味しくいただいた。

そうこうしていると、女子大生がお茶を持ってきて、手渡してくれた。

適当に飲んで返そうとすると、隣の席のご婦人がいろいろ助言をしてくれた。

黄金名の無作法な振る舞いが目に余ったようだ。

お茶会が終了すると、銀座ウォークが始まった。

ここでの主役は大木衛先生。

黄金名のような凡人には、わからない細かいことまで銚子市にかんしてよくご存知。

一例をあげると、

「後飯町の名前の由来は?」

と、問いかけて、

「飯沼町のあとだから」

と回答。

つづいて、「まちかど博物館」である、時計店のコーショーに立ち寄る。

店先に「琥珀」の展示があり、専門家によると貴重なもののようだ。

そして、国木田独歩ゆかりの場所に。

残念ながら、黄金名はここで中座せざるを得なかったが、大変意義ある時間をすごすことができた。

このような催しは、資金がそれほど必要なわけでもないし、いいことだと感じる。

それにしても、写真をお見せできないことが、無念だ。

もう少し、お待ちください。

じゃ、また次回

|

« 2010年10月8日 南町でミニ | トップページ | 10月7日 再び市政報告会? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五重塔下のお茶会&銀座ウォークに参加:

« 2010年10月8日 南町でミニ | トップページ | 10月7日 再び市政報告会? »