« ヘビはなぜ怖い? | トップページ | 一人歩き »

竜馬暗殺 竜馬伝最終回

竜馬が殺された。

中岡慎太郎とともに。

竜馬暗殺犯は、佐々木唯三郎ひきいる見廻組だったらしい。

佐々木は見回組の組頭をつとめる以前は、講武所の指南方だった。

講武所といえば、幕府の剣術道場だったわけだから、その指南方といえば、剣の実力について多くを語る必要はないだろう。

そのような実力者に襲撃されたのだから、竜馬が生き延びる可能性はゼロだったことは、疑問の余地がない。

本日の「竜馬伝」は良くできていたと思う。

それにしても、

「軍鶏を買ってこい」

「ほたえな」

のセリフをもう、何度きいたことだろう。

さて、竜馬暗殺のクライマックス・シーンに県知事選挙の速報テロップがかぶってきた。

台無しである。

このニュースを、5分おくらせて、何の迷惑があるだろう。

一年つづいた、看板番組の最重要場面に、機械的に速報を重ねる精神性に、現代日本の欠陥を感じた。

じゃ、また

|

« ヘビはなぜ怖い? | トップページ | 一人歩き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうきたかい!!
なるほど。
マスコミ出身者としては痛いところを突かれた、と言う感じです。
私には違和感はなかったけどね。

投稿: 本多平八郎忠勝 | 2010年11月28日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竜馬暗殺 竜馬伝最終回:

« ヘビはなぜ怖い? | トップページ | 一人歩き »