« 充実した一日 | トップページ | ヘビはなぜ怖い? »

バンド・オン・ザ・ラン

ビートルズ以降のポールの最高傑作といわれている、バンド・オン・ザ・ランがリマスターされ、再発された。

黄金名は即購入。

今回は3種類あり、単純なオリジナル・アルバムだけのスタンダード・エディション。

それに、雑多な関連音源をあつめたCDとDVDがついたデラックスエディション

そして、さらにポールや関係者のインタビューを聞ける、特典CDがついた、スーパー・デラックス・エディション。

このスーパーは、なんと12,000円。

デラックス盤は4,500円で、CDが高音質なSHM仕様。スタンダードは通常CDだ。

黄金名は、迷うことなく、「デラックス」を選択。

結果は正解。

やはり、SHM盤は音がいい。つまり、ギラつき感が少なく自然だ。

特典CDは予想外に良かった。なにか、スタジオライブを収めてあるのだが、これがなかなかいい。気分転換にいいかもしれない。

DVDは、黄金名が17インチのテレビで視聴しているせいか、1回見ればいいかというレベル。

ただ、ポールの姿に触れることができるのは、魅力なことは間違いない。

そして、「バンド・オン・ザ・ラン」

とにかく、素晴らしい。

ビートルズ解散後、それぞれのメンバーが、アルバムを発表しているが、ビートルズの曲と同じレベルで口ずさめるのは、ポールがその筆頭だ。

そして、ポールの作品中で、これこそが「口ずさめる曲」の代表だ。

思えば、初めて買ったビートルズのシングルは「ヘルプ」

そのB面が「アイム・ダウン」  ポールの絶叫曲だ。

そして、最初に買ったアルバムは「ラバー・ソウル」

ここでも、ポールの曲に聞きほれていた。

当時、黄金名は14歳。

今は、58歳。

ポールは、黄金名が人生で、もっとも多くの時間を過ごしているスターであることは間違いない。

匹敵するのは、007だが、ボンドは俳優が変わってるから、ポールとは意味が違う。

そして、ポールは、007「死ぬのは奴らだ」を歌ってる。 すごい。

じゃ、また

|

« 充実した一日 | トップページ | ヘビはなぜ怖い? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンド・オン・ザ・ラン:

« 充実した一日 | トップページ | ヘビはなぜ怖い? »