« 市政と国政 | トップページ | 谷田川衆議院議員の国政報告会 »

市政と国政のコメント

このところ、黄金名にたいする意見が多いことに感謝したい。

「市政と国政」にコメントがついた。

2点で、黄金名の後援会長にたいするもの。

内容は、大木衛先生が過去に横領をしたことがある、というもの。

大木先生は、現在、市の文化財審議委員を務めてらっしゃる。

黄金名の後援会長は、あくまで、私的団体の長であるが、市の役職となると事情は異なる。

コメントを投稿した方は、その旨、市役所に届けたほうが良いのではないか?

2点目は、黄金名が経営していた会社で、迷惑をかけた方へわびるべきだというもの。

それは、その通りだ。

ぜひ、おわびしたい。

黄金名は、迷惑をかけた罰として、すべての財産と地位を無にした。

そして、自己破産宣告を横浜地裁より受けている。

つまり、法的にはなんらの債務もない状態となってい。

しかし、心情的にはそれで割り切れないものがあることは、確かだ。

黄金名が民主党の国会議員候補者公募に合格し、選挙区を選ぶ時、銚子市から立候補して、当選してこそ本物。

ということになり、銚子から立候補した。

その結果がどうなるか、黄金名にもわからない。

でも、断言できることは、つらい経験をしたおかげで、思いやりの尊さが実感できたし、人生で何が大切か理解できたような気がすることだ。

その重みを受け止めて、明日も努力していきます。

じゃまた

|

« 市政と国政 | トップページ | 谷田川衆議院議員の国政報告会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あなたは全然わかっていないですね。
大木を役所に言うとか言わないの問題ではない。
あなたの後援会会長にしたのはあなたにとってマイナスと言う事を言っているのですよ。

横領、女性問題、仕事は何もしない、たかり屋は上常習。
さらに今でも会合には飲酒が大好き。
それでも、懲りない。飲酒運転。そのうち捕まえてやるけど。
毎度の選挙ゴロ。
次回市議会議員の選挙運動は何処と何処を掛け持ちするのかが楽しみであるが。

それでなくても、あなたの評判がイマイチなのに、悪名高き選挙ゴロを後援会会長にするのはね。

投稿: 大木衛らない | 2010年11月14日 (日) 20時18分

「龍馬」が先ほど殺されてしまいました。
あれだけの偉業を成し遂げても、誹謗中傷され、恨まれてしまうのですね。
何もしなければ、悪く言う人も、恨まれることもありません。
しかし、何かをしようと、とくに今の体制を変えようと言う人が、段々に力をつけ、恐れられるようになると、あることないことを場合によっては同志からも言われるようになるのでしょう。
最近、「黄金名」さんやそれを支える人が悪口を言われるようになったのは、「黄金名」さんの力がつき、恐れられるようになったからだとも言えます。
でも、心配することはありません。
今の世の中、命までとられる事はありません。
過去の失敗を率直に反省し、郷土のために汗を流し、またその経験を生かして弱い立場の人々のために働くことは恥ずべきことではありません。
恥ずべきは自分は何もせずに、他人の悪口を言うことだと思います。

少しは慣れた場所からではありますが、心より応援をさせていただきます。

投稿: 本多平八郎忠勝 | 2010年11月28日 (日) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市政と国政のコメント:

« 市政と国政 | トップページ | 谷田川衆議院議員の国政報告会 »