« 市政と国政のコメント | トップページ | 国立演芸場に行ってきた »

谷田川衆議院議員の国政報告会

谷田川衆議院議員の国政報告会に参加した。

会場は、成田のビューホテル、会場は1千人を超える参加者で、熱気が満ちていた。

目玉はなんといっても、野田財務大臣。

黄金名は、野田議員の演説は何度も接する機会に恵まれているが、財務大臣としてのスピーチには初めてなので、期待してまった。

いよいよ財務大臣が登壇。

「このように多くの皆様にお集まりいただき、お礼申し上げます。ありがとうございました」

と、大臣が型どおりの挨拶をして、お辞儀をしたところ、

「野田大臣、ご挨拶ありがとうございました」

と、司会。

なにか、野田大臣の出番は終わったような感じ。

場内は爆笑。

「たしかに挨拶は短いほうがいいでしょうが、もう少し、しゃべらせてください。菅内閣の支持率を下げないように、短く話をまとめますから」

と、野田財務大臣

「補正予算で、国債の発行なしに5兆円を捻出した。このように民主党政権は目につきにくいところで、らしさを発揮しているので、お集まりの皆様には、ご評価をいただきたい」

とのことだった。

そして1兆円がいかに大きな金額であるか、1千万円の宝くじに30年当たり続ける金額だというような解説をしてらっしゃった。

野田大臣の演説は力強く、歯切れも良い、見事なものだった。

他にも、民主党からは生方県連会長、長浜衆議院議員、加賀谷、小西両参議院議員、道あゆみ総支部長など、そして、連合からは黒河会長はじめ、東総香取協議会の諏訪議長、宮負副議長、宮内副議長と、多彩な顔ぶれが、出席されていた。

銚子からも大木衛先生はじめ、多数の皆様が参加されていた。

これだけの人数なので、料理などが心配だったが、品切れになることもなく、運営は手際が良かった。

こういうパーティーは、参加するといろいろな人にあえるので、重宝だ。

じゃ、また

|

« 市政と国政のコメント | トップページ | 国立演芸場に行ってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷田川衆議院議員の国政報告会:

« 市政と国政のコメント | トップページ | 国立演芸場に行ってきた »