« 2チャンネルに黄金名が登場! | トップページ | 家庭教育学級全体研修会~ネコ展 »

朗読奉仕

今日は対面朗読の日。

黄金名は朗読奉仕グループ「ひまわり」に参加している。

目の不自由な方の要望の本を、朗読、テープに録音することが主な活動だ。

録音活動は、障害者と触れ合うことはないが、今日の活動、対面朗読は障害者の方の前で、要望をいただいた文献などを、朗読するもので、生きた反応などがあり、やりがいを感じる。

本日参加したから「カエサル」のリクエストを頂戴した。

内容は、日生劇場で行われた、芝居のパンフレットで、題材は「ジュリアス・シーザー」

そして、主演は松本幸四郎、他にも高橋恵子など魅力的な俳優がずらりとならんでいる。

同席した女性会員と、2~4ページ読んでは、交代して、9時から12時まで、ほぼ3時間で一冊を読み上げた。

歴史は黄金名の大好きな分野でもあるし、楽しく読むことができた。

原作は塩野七生の「ローマ人の物語」

ローマ帝国が本格的に登場する直前の物語だが、当時のローマの体制は「三頭政治」と呼ばれ、カエサル(シーザー)、ポンペイウス、クラッススの3人によって構築されていた。

しかし、この3名はいずれも非業のうちに落命している。

2千年前の政治の凄まじさであろう。

今日は、ひまわり会員3名、障害者の方が2名の対面朗読会であったが、知的探究心を刺激する、有意義な時間だった。

じゃ、また

|

« 2チャンネルに黄金名が登場! | トップページ | 家庭教育学級全体研修会~ネコ展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朗読奉仕:

« 2チャンネルに黄金名が登場! | トップページ | 家庭教育学級全体研修会~ネコ展 »