« 家庭教育学級全体研修会~ネコ展 | トップページ | やったな、ドラゴンズ »

民主党勉強会

今日は、民主党の勉強会、「千志塾」に参加した。

今日の内容は、午前中が民主党本部の顧問弁護士である、吉峰啓晴先生が講師。そして、午後からは布施貴良千葉市議会議員、石井宏子君津市選出千葉県議会議員。

吉峰先生の講義は、分かりやすく、説得力がある。

それもそのはず、弁護士をしているだけではなく、衆議院議員選挙に立候補をしたこともあるとのこと。

立候補にあたり、注意すべきは、政治活動、選挙活動、そして事前運動の違いをはっきりと理解することだそうだ。

政治活動は、自分の主張などを広めるための活動。

選挙運動は、自分に一票をお願いする運動。

事前運動は、選挙に立候補することを伝える活動。

また、後援会活動も重要だ。後援会に入会することをお願いすることは、いくらしてもいいそうだ。

考えると当たり前のことでも、吉峰先生の軽やかな語り口で、整理された内容で講義をうけると、頭の中がスッキリとしてくる。

ありがとうございました。

昼は、民主党の候補予定者どうしで、海鮮料理店へ。

5人で行ったが、そのうちの一人が年に、15回は銚子へ来るそう。

目的はなんと、伊勢えび釣りだそうだ。

さて、海鮮丼をたいらげて、講義へ向かう

午後の授業は、布施千葉市議会議員、石井千葉県議会議員が、選挙活動の勘所を伝授。

やはり、名簿集めが一番大切だそうだ。

目標は、得たい票数の1.5~3倍。

これを根気良く続けることだそうだ。

民主党は、本当にまじめに候補者を鍛えている。

来年4月は、黄金名も成果をだしたいな。

じゃ、また

|

« 家庭教育学級全体研修会~ネコ展 | トップページ | やったな、ドラゴンズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党勉強会:

« 家庭教育学級全体研修会~ネコ展 | トップページ | やったな、ドラゴンズ »