« カラオケ | トップページ | 毎日を大切に »

12月銚子市議会閉会

黄金名は、本日、仏事があり市議会の傍聴はできなかった。

しかし、気になる議案にかんして、親しい議員に問い合わせたところ、

「否決」

だったそうだ。

その案件とは、銚子市立高校の入学金を市内、市外に分け、市外の入学者には3千円ていどのアップをお願いするもの。

●イメージ悪化を招きかねない。

市立高校に受験生が殺到する情勢ではなく、市外の入学者に頼らなくては、経営が維持できない状況であることを考慮すれば、値上げは容認できない。

●社会情勢はデフレである

あらゆる商品が価格競争をしている時勢に、公共料金の値上げなど、論外である。

他にも理由はあろうが、以上の2点で十分だろう。

そして、このような議案を提出する現市長体制とはなんだろう。

通常、否決されるような案件にかんしては、各議員から意見をきき、その上で、上程するかどうか、検討することが当たり前と思うけど、現市長はその程度の才覚もないのだろうか。

一方、銚子市議会は立派だ。

無茶な議案を否決したのだから。

じゃ、また

|

« カラオケ | トップページ | 毎日を大切に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月銚子市議会閉会:

« カラオケ | トップページ | 毎日を大切に »