« 12月14日教育民生委員会 | トップページ | ハリー・ポッター「死の秘宝」 »

12月15日総務企画委員会

今日は、2つの議題に関心をもった。

一つは、千葉交通のバス路線で、区間は銚子~旭の赤字を埋めるための補正予算。

千葉交通は不採算を理由に、この路線を廃止する予定だったそうだが、利用者のため、赤字の半分を千葉交通、残りを銚子と旭で折半するとのこと。

いろいろ質問はでたが、採決では、全員が賛成の様子。

ただ、気になるのは、

「赤字が増大した場合、どういう方針か」

という質問が無かったこと。

次に市立病院の赤字補填74百万円の補正予算で、再開した病院の穴埋め。

年度当初では5千万の赤字予定が、1億32百万円に増えている。

市長は、あくまで、「見守る」ようだが、赤字が増える原因は調査、検証すべきだろう。

しかも、市長は当初1名の予定が3名になっていると、自慢しているが、医者が増えれば、収入も増え、赤字解消につながるはずだが。

くわえて、ある事実が明確になった。

1億32百万円の赤字は、あくまで現在、開業中の市立病院運営経費により、生みだされたもので、医者の招致経費は、それとは別だということである。

市立病院再生機構は2億円の予算を与えられており、それは、病院経費とはまったく別のものであるそうだ。

年度当初2億円の予算、現在までに1億13百万円が使われている。

内訳は、多岐にわたるが、WEB用に2,700千円、デザイン料が2,100千円などは、不自然な感じがするし、手数料5百万円も不明だ。

そう、2億円。

議員の皆様には真剣に調査してもらいたい。

それと、委員会で最初から最後まで、一言も口を聞かない、つまり質問もせず、賛成の意見ものべない議員がいる。

こういう人は、何をしたくて政治家になったのか、黄金名には分からない。

さて、あしたはお休みです。

またね。

|

« 12月14日教育民生委員会 | トップページ | ハリー・ポッター「死の秘宝」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月15日総務企画委員会:

« 12月14日教育民生委員会 | トップページ | ハリー・ポッター「死の秘宝」 »