« 毎日を大切に | トップページ | アクセス 2万件 »

クリスマスにお勧めの映画

皆さん、メリー・クリスマス

今年のクリスマス・イブは授業がひとコマだけで、これから一人でお祝いだ。

骨付きの若鶏のもも肉を買ってきたので、これをメインにディナーを楽しもうっと!

さて、今は、クリスティーナ・アギレラのクリスマス・アルバムを流しながらタイプしてるけど、食事のあとは、ゆっくりDVDを楽しむつもり。

今日は、007ではなく、「ラブアクチュアリー」という映画を見るつもり。

これは、人を愛する気持ちは誰にでもある、ことをテーマにした作品。

「2001.9.11の時、ハイジャックされた飛行機に搭乗していたさまざまな人たちが、携帯でメッセージを送ったが、全て、愛する人たちへの感謝の言葉だった」

というナレーションで物語が始まる。

10組ちかい男女が出会い、全てが結ばれるという、冷静に考えると、007よりも現実味のない話。

ところが、演出と俳優たちの演技力で、完全にストーリーに溶け込むことが、できる。

その中で、黄金名の印象に残っているのは、サムという少年と10歳の少女の恋。

サムはその少女に恋をして、なんとか近づくきっかけを掴みたいと悩んでいる。

サムの母親は亡くなって、その夫は、サムの実の父親ではない。つまり、義父だ。

サムが、相手の少女、ジョアンナに本心を打ち明けようかと、迷っている時、

「ぐずぐずしないで、さっさと打ち明けちまえ。お前が失うものはなにもない。もし、打ち明けずじまいだったら、一生、後悔するぞ。俺は女房を愛してたけど、もっと愛してると言えば良かった。だって、彼女はいつでも完璧だったから」

と、義父がいう。

義父の役は、リーアム・ニースン。

彼の作品は、いろいろ見てるがこの作品がベストだな。

そう、いいと思うことは、行動したほうがいい。

やらずに、思い悩むことは人生を台無しにする。

黄金名も自分の能力の限界に挑戦するぞ。

じゃ、これから料理を楽しむね・・・

クリスティーナ・アギレラを聞きながら

|

« 毎日を大切に | トップページ | アクセス 2万件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスにお勧めの映画:

« 毎日を大切に | トップページ | アクセス 2万件 »