« 本家は旨い | トップページ | 坂の上の雲 »

民主党の功績

どうやら世間は、「反民主党」の風でいっぱいのようだ。

黄金名が訪問すると、その話がでる。

「今度は民主党を、表にださないほうがいい」

と、いう風に。

なるほど、民主党にも悪い点はある。

特に閣僚の失言問題。

柳田法務大臣、仙谷官房長官の発言は、ことさらに次元が低い。

そもそも、政治家は「言葉」が商売のはずだし、民主党は自民政権において、同様な事態のとき、その非を追求していたではないか。

しかし、それでも民主党は偉い。

なぜなら、政権交代を実現したから。

もし、民主党が存在しなければ、なんらかの形で、自民政権は続いていただろう。

以前にも書いたかもしれないが、次の総選挙で自民が復活政権となったとしても、前よりはマシになっているだろう。

つまり、全体としては、政治はレベル・アップすることになる。

ところが、銚子市議会議員選挙では、いまだに地縁、血縁を投票の基準にしている人が見受けられる。

これで、町が良くなるはずがない。

政治刷新だ。

じゃ、また

|

« 本家は旨い | トップページ | 坂の上の雲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

民主党サポーターですが、民主党政権おかしいよ。地方を見てない。そして労組に力入れて、中小零細企業や自営業、農業関係にはあまり力入らず、政治の格差社会が出てきた!地元谷田川自体も農業政策に及び腰だ!谷田川は地域医療と成田空港にしか力入れてない。次回は本当に民主党はボロボロ負けだろうと思う。

投稿: サポーター | 2010年12月 3日 (金) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の功績:

« 本家は旨い | トップページ | 坂の上の雲 »