« 銚子市12月市議会を傍聴 | トップページ | ありがとうございます »

パッチワークキルト展

シティオで、染谷道子さんのキルト展が開催中。

黄金名はパッチワークが好きで、染谷先生の展示会には毎年うかがい、作品を楽しんでいる。

今年は、例年にまして素晴らしいように感じた。

特に、色使いやデザインに一層の進歩が見られたように思う。

このような展覧会に参加するたびに、銚子市民の文化レベルの高さを感じる。

千葉市、大和市に住んだことがあるが、このような催しはそれほど多くはなかったようだ。

もっとも、銚子の場合は地元新聞が情報を発信してくれるので、助かる。

ただ、改善すべきは、まとまりのなさだ。

キルト展にしても、生徒さんやその身内のかたが、主な来場者のよう。

ここは、市民全体でもう一度考えるべきだろう。

素晴らしいものは、身内であろうがなかろうが、不変の価値があるのだから。

なおキルト展は、明日も開催中だ。

じゃ、また

|

« 銚子市12月市議会を傍聴 | トップページ | ありがとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パッチワークキルト展:

« 銚子市12月市議会を傍聴 | トップページ | ありがとうございます »