« 手作り食事会 | トップページ | 小学校時代の読書 »

民主党のマニフェスト

民主党が選挙公約を守らないことを、自民党は追及している。

自民党は、野党なのだからそれも分かるが、マニフェスト通りに政権運営が進んでいない最大の原因は、税収の落ち込みだ。

では、落ち込みの理由はなんだろうか。

いろいろな説があるだろうけど、雇用形態を変更したことが最大の原因の一つであろう。

確かに、正規雇用を減らし、パート・タイマーを増やせば、所得税の収入は、減少するよね。

それに、国民の収入が減れば、購買力もさがることは、当たり前。

おまけに、もし今、自民党が政権党だったら、現状どうだったかは、誰にも断言はできないし。

なるほど、外交にかんしては、自民党のほうが一枚上手のような気がすることは、確かだ。

しかし、これも、日本が政権交代が起こる政治体制を確立するうえで、避けて通れない道のような気がする。

つまり、「政権交代が起きないことを前提のマニフェスト」

「政権交代が起こりうる前提のマニフェスト」

の違いだ。

次の総選挙からは、与野党ともに、公約は実現前提のものに進むだろう。

結論は、民主党の公約不履行は、

1.税収の落ち込み

2.現実から目をそらし、理想だけを追求したこと

によると思う。

じゃ、どうすればいいかというと、

1.マニフェストを検証して、出来ることと出来ないことにわける。

出来ないことは、中止か、先送りかはっきりさせる。

2.外交は日米基軸の規定路線を踏襲することを、明確にする。

じゃ、また明日

|

« 手作り食事会 | トップページ | 小学校時代の読書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党のマニフェスト:

« 手作り食事会 | トップページ | 小学校時代の読書 »