« 2011年度 民主党党大会 | トップページ | キリスト教式の葬儀 »

第4回市民報告会の反響

13日におこなわれた、市民報告会に関し、数人、正確には3名の方から、ご意見をいただいた。

1.つめが甘かった。話し方がすでに議員になったかのような語り口で、もう少し、一般しみんとしての、発言をしたほうが良い。

2.「鎌倉さんが議員になったら・・・」という発言は、「あなたなら、選挙に受かるだろうから、議員になって追求してはどうか」という風に聞こえた。

3.鎌倉さんが発言中に、「もう少し短く」と、市長が言ったけど、あの時点は全く長くなかったし、それなら市長のながい回答はなんなんだと言いたくなる。

それに、「議員に・・・」は、市民は口出しするなととれるので、暴言だ。

との内容だった。

なるほど、同じことを聞いても、人によって印象は異なるものだ。

ただ、今回は①の指摘通り、軽率な面があったと思う。

でも、プロ野球だって、どんな名投手でも、いつも完封とはいかないし、ノックアウトされることもある。

ましてや、まだこれからの黄金名。いつも完全勝利とはいかないだろう。

とはいっても、別に黄金名がめった打ちにされたわけではない。これまでのように完全勝利とはいかなかっただけだ。

今回のミスを糧に、さらに前進したい。

じゃ、また

|

« 2011年度 民主党党大会 | トップページ | キリスト教式の葬儀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回市民報告会の反響:

« 2011年度 民主党党大会 | トップページ | キリスト教式の葬儀 »