« 警察での視力検査 | トップページ | 加賀谷健参議院議員の勉強会 »

銚子市の県議選状況

最近、あちこちで銚子市の県議選についての噂を耳にする。

「民主党で公認候補を擁立する」

という内容で、候補者も特定されているが、民主党ではそのような動きはまったくない。

県議を擁立するばあい、まず、千葉県第10区総支部で、幹事会を開きそこで議論をした上での決定となる。その結論を総支部長は民主党の千葉県連の総支部長会議に提出し、検討のうえで承認となる。

10区では、幹事会で銚子市県議選にかんする検討がされたことはない。

反対に、香取市県議選は議案が上程され、黄金名も賛成し、満場一致で承認された。

そして、県連の会議でも同様の結論となり、その模様は黄金名にもしらせがはいった。

民主党の動きは以上であるが、民主党の関係者のひとりが立候補の希望を表明していることは事実のようだが、党としての係わりはいっさい持たないときいている。

4月10日の県議選は、ひさしぶりに黄金名も純粋な有権者として、投票することになるわけだ。

じゃ、

明日は、加賀谷健参議院議員の勉強会の模様を報告します。

|

« 警察での視力検査 | トップページ | 加賀谷健参議院議員の勉強会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子市の県議選状況:

« 警察での視力検査 | トップページ | 加賀谷健参議院議員の勉強会 »