« 銚子の地域医療をつくる会、勉強会に参加 | トップページ | 民主党千葉県連大会 »

野田財務大臣 at 檀谷正彦決起大会

だんや正彦さんが千葉県議会議員選挙に立候補する。

今日は、その決起大会。

檀谷さんは、現在、佐倉市議会議員。その座を捨てての県議選立候補に拍手を贈りたい。

なぜなら、民主党に不利な状況で、新たな挑戦をすることは容易ではない。

やはり、人間はチャレンジ精神に惹かれるようだ。

野田財務大臣は、檀谷さんの決起大会に講演をされた。

「民主党は、仕分けにより3.6兆円もの財源を確保し、子育て支援にあてている。高齢化社会をささえるのは、若い人たちと、これから生まれる子どもたち。それを支援することは、正しい。

平成21年、自民党政権最後のとしに、日本は歳入より多い借入を起こした。財政が一度、借入過剰になると、それを軌道修正することは難しいが、民主党は、今年度はかなりバランスをとっている。

これからも、無駄をはぶきながら、支出するべき分野には、思い切った予算を向けていきたい。

檀谷さんが県議になることによって、県政の無駄をなくし、佐倉市に必要なことには予算を向けることができるだろうし、私も力をお貸ししたい。檀谷さんは高校の先輩でもあるので」

以上が野田大臣の講演の要約。

他にも加賀谷、小西両参議院議員が壇上から、エールを送っていた。

やはり、自分の出番がないと、よく聞ける。

じゃ、また

|

« 銚子の地域医療をつくる会、勉強会に参加 | トップページ | 民主党千葉県連大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田財務大臣 at 檀谷正彦決起大会:

« 銚子の地域医療をつくる会、勉強会に参加 | トップページ | 民主党千葉県連大会 »