« 成功は不幸のもと? | トップページ | 前原外務大臣が辞任 »

お年玉付年賀状

お年玉付年賀状は、切手のあたりが下2けただ。つまり、100分の1、それが2本あるから、100枚もらったら、2枚あたるわけだ。

確立とは恐ろしいもので、黄金名には100枚ぐらいの年賀状が届くが、毎年、2枚があたっていた。

それが、今年はなんと4枚の当たり!

しかも、02、69と当たり番号は2つあるが、4枚とも69。

69が出る確率は100分の1だから、黄金名には1枚が確立上はくることになる。

それが、4枚とは計算上の4倍だ。

これって、本当に不思議。

やはり、巡り合わせはなんらかの形であるような気がする。

この運、大切にしたい。

じゃ、

|

« 成功は不幸のもと? | トップページ | 前原外務大臣が辞任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お年玉付年賀状:

« 成功は不幸のもと? | トップページ | 前原外務大臣が辞任 »