« ポスターその後 | トップページ | 成功は不幸のもと? »

銚子市議会議員選挙の風聞

今日は、あちこちで、市議選に関する噂をきいた。

なんでも、驚いたことに、現職が9名、引退するそうだ。

すると、現職は16名が再挑戦するわけだ。

ここに5議席、減の効用があらわれていると、黄金名は感じた。

なぜなら、次の挑戦に自信がない現職が引退し、新人が頭角をあらわすチャンスが生まれるわけだから。

一方、新人の候補者は7名と聞いている。

現職の候補者と新人を合計すると23名。

対して、定員は23名だから、2名が落選することになる。

現職で立候補する方は、それなりに地盤の固い方たちだろうから、全員当選すると、新人が2名落選することになる。

とにかく、候補予定者が政治活動として、皆さんを訪問したら、

「市立病院が休止のとき、どういう活動をしてました?」

と、聞いてはいかがだろう。

政治を志す者が、あれだけの政治的変動があった時、何もしないはずはない。

なぜなら、政治家は、その身体に燃える思いを秘めているはずだから。

じゃ、

|

« ポスターその後 | トップページ | 成功は不幸のもと? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

議員の定数削減については、住民の声がが反映されなくなるのでは

少数意見が埋没してしまう恐れがあり、必ずしも賛成できない

投稿: | 2014年6月30日 (月) 14時39分

それでは、定数そのままで、報酬を半額にすればよいのでは?

投稿: | 2014年6月30日 (月) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子市議会議員選挙の風聞:

« ポスターその後 | トップページ | 成功は不幸のもと? »