« 銚子市議会議員候補予定者 説明会 | トップページ | 現在の気持ち »

明らかな日本の地盤沈下

日本に住んでいると、全く実感できないが、産業界における日本の地盤沈下は明らかだ。

産業界のシンボル的存在である、自動車業界にそれは顕著だ。

自動車の年間生産台数は、

1位  トヨタ

2位  GM

3位  フォルクス・ワーゲン

そして、4位が現代自動車

現代自動車は韓国のメーカーであるが、日産もホンダもマツダも、その後塵を拝していることになる。

いつごろ、このようなランクになったか知らないが、ほとんどの日本人は日産が、韓国のメーカーに負けている事実すら知らないのではないか。

どうして、こうなってしまったのだろうか?

ズバリ、それはセンスの差だと思う。

生産台数では、世界一であるが、トヨタのデザインのひどさは表現できない。

先代プリウスは良かったが、現行のそれは、まとまりがなさすぎる。

その点、現代自動車のカッコ良さは、ヨーロッパのメーカー並だ。

とにかく、クルマに興味があるかたは、ネットででも、現代自動車のサイトを見て欲しい。

あまりの違いに驚くと思う。

ところが、その違いを認識できない人もいることは、事実だ。

だから、デタラメなデザインのクルマが溢れてくることになる。

もはや、製品は、性能だけでなくセンスが良くなくては評価されない時代が来ているのだと思う。

その原因は、幼稚園、学校などの教育施設のデザインの劣悪さないあるように思う。

国際競争力がなくなれば、今のように食料や燃料を輸入できなくなる日が、いずれ来よう。

さて、どうするか

じゃ、また明日

|

« 銚子市議会議員候補予定者 説明会 | トップページ | 現在の気持ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明らかな日本の地盤沈下:

« 銚子市議会議員候補予定者 説明会 | トップページ | 現在の気持ち »