« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

しばらくお休み

今日で、ブログはしばらくお休みだ。

4月24日の運命の日がおわるまで、その事柄に集中したいから・・・

今日は、黄金名の核となる支持者に集まっていただき、会議をしたけど、驚くほど前向きの意見がでて、感激した。

じゃ、

| | コメント (11) | トラックバック (0)

銚子市選挙区 県議選挙

今回、黄金名の最大の関心は石川さんが、どのくらい票をのばすか、もう一つは信田さんが首位にたつかということだった。

まず、石川さんは、2298票で黄金名の4876とは、約2600の違いがある。

となると、2千票は誰が候補でもはいる、批判票。

のこる2,600票が、黄金名の実力票ということになる。そこには、当然、連合の皆様の票も入ってるけど。

その2,600票がそのまま、今度の市議選にはいれば、黄金名は間違いなくトップ当選になる。

ま、現実はそううまくはいかないが。

そして、首位争いの件。

石毛候補は、佐藤~椎名~石毛という流れを上手く活かし、そこに自分の友人の団結を活用し、強固な地盤を作りあげているようだ。

そこへ行くと信田県議は、新興勢力なだけに、石毛県議に比較すると劣勢なことは、いなめない。

しかし、それだったら、今回、街頭演説の自粛はする必要がなかった。

信田の演説が、石毛のそれより勝っていることは、万人が認めているから。

さて、次は自分の番だ。

じゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀鎌倉さんの正体

今日、政治活動中に、フッと、銀鎌倉さんのコメントが、脳から浮かんできた。

その声は、、、

○内イサオさんにそっくりだった。

なるほど、それなら黄金名にが森高千里の大ファンであることを、実感もって語れるなと納得。

もし、そうなら、イサオさんに言いたい。

友人の悪口を言ってる暇に、もっと、創造的なことをしたほうがいいと、、、

ただ、以上はすべて憶測と想像。

したがって、真偽に黄金名は責任持てないからね。

明日は本日の県議選の感想を述べるつもり。

じゃ、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

過度の自粛

今日のニュースに「過度な自粛」をやめるよう菅総理が国民にメッセージをおくることが、あった。

久しぶりに我が意を得たり、、

という、気分。

黄金名は「プロ野球」の開幕をずらすことなど、ナンセンスだと考えている。

銚子市の港祭りも中止の可能性があるとか。

祭を自粛して、亡くなった方々が、天で喜ぶのだろうか?

そして、経済がしっかりしてこそ、国民も元気になれる。

そのためには、消費が活発になる必要がある。

最大のナンセンスは、選挙演説の自粛だ。

黄金名は演説を控えることなんかしないからね。

声のつづくかぎり、あらゆる場所で、自らの政策を訴えるぞ。

それにしても、菅総理の声明は楽しみだ。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス3万件

今日で、アクセスが3万件を超えた。

2万件に到達するのに、1年かかっている。それは、確か、去年の12月なので、今回は1万アクセスを3ヶ月ちょっとで達成したわけだ。

こんなに読者が増えて、しかも、継続してくれて嬉しい。

それと、現在、統一地方選挙の真っ最中なので、黄金名のように、その渦中にいる人間からの発信はめずらしいから、政治情報として、愛読してくれる人も多いのかな。

それにしても、007の人気のなさには、涙がでる。

だって、ほとんどアクセスが無いんだもん。

日本は先進国で最もボンド映画の興行収入が悪い国だそうだ。

そういえば、冬季オリンピックで、韓国のキムヨナが007テーマのメドレーで、演技したけど、素晴らしかったじゃない。

電気製品、自動車とも躍進中の韓国だけど、クルマのデザインなども、日本製品を凌駕してるよ。

と、話が横道だけど、、これからも最新の007情報を発信するので、見てね。

アクセス4万件はいつだろう、、、楽しみだ。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県議選挙のポスター

ただ今、県議会議員選挙中だ。

したがって、公設掲示板が銚子中に張りめぐらされている。

ここで、市民の皆様にお願いがある。

それは、張ってあるポスターを良く見ていただきたいこと。

と、いっても候補者の顔を見て欲しいわけではない。

じゃ、何を見てもらいたいかというと、

「印刷所」

が、そのポイント。

3候補とも、印刷所は銚子市外の業者にお願いしてる。

現職は両方とも、千葉市、新人は旭市の印刷所が発行元だ。

これって、おかしくない?

だって、3候補とも、

銚子市民から票をいただき、銚子を良い町にするために政治活動をするんじゃないの?

それなら、候補者は市内で資金を使用して、そのお金が市内で循環するように配慮することが、当然じゃない?

ちなみに、黄金名は4年前の県議選挙、今回の選挙共に、銚子市内の印刷業者にお願いしている。

ウン

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙戦の重圧

今日は、4月6日。

市議選の投開票日は4月24日だから、運動は23日までだ。

となると、明日から数えると、あと、17日間だ。

やはり、全部の支持者を廻りきれない事が、罪悪感となり、結果への不安を増長するのだろう。

真冬、早朝にポスティングをしていると、魚屋の奥さんが、包丁をにぎって魚をさばいている。

蛇口からは、水が流れっぱなしだが、その水で魚を洗ったりしている。

真冬の早朝の水の冷たさを考えると、

「大変だ」

と、思う。

しかし、その奥様は一日の仕事が終われば、開放感があるだろう。

ところが、政治活動は日が暮れると、これで終わりということがない。

つまり、無限地獄を歩いているようなものなのかな?

したがって、黄金名の心理的な重圧感はうまく表現できないほど。

だけど、その全てを承知のうえで、黄金名はこの道を選択したのだから、覚悟は決まってるよ。

明日も、感謝の気持ちで後援会の皆様とせっし、笑顔で訪問先に挨拶しよう。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県議選挙への疑問

今日、馬場町交差点をクルマで通り過ぎたら、ブルーのジャケットで統一した、某県議候補の10名くらいの応援団が、手を振っていた。

あれ、選挙活動は自粛するんじゃなかったの?

街頭演説と、応援団の手振り、とどちらが華々しいか、議論の余地はあるまい。

候補による街頭演説は、経費は実質的にゼロでできる。

しかし、応援団による手振りは、仮に日当などを払わないとしても、おそろいのコスチューム代金は必要となるだろう。l

まてよ、前回も使用したものだという可能性もあるかもしれない。

それにしても、候補による街頭演説をせずに、手振りをする意味が分からない。

そして、新人候補の街宣車をなんどか、見かけたが、

「自分が変わる」

って、キャッチ・フレーズは、なに? あれ?

新人候補を変わらせるために、公費を使うわけ?

めちゃくちゃだ。

新人なら、ガンガン、街頭演説をやるべきだと思う。

黄金名は、演説にかんしては、自粛なんかせず、やりまくるつもり。

でも、事務所開き、そして、出陣式でも、

「頑張ろうコール」「エイエイオー」

などはやらないよ。

じゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀鎌倉さんへ

いや、驚いた。

ペン・ネーム「銀鎌倉」さんですか?

でも、コメントはもう少し、内容を吟味してもらいたい。

まず、大滝詠一の作品を黄金名は身銭をきって、購入したのだから、大滝が立腹するわけはないだろう。

それと、ポップスの作品の感想を述べるためには、「立派な人」でなければ、ダメなわけ?

その上、大滝のサウンドがフィル・スペクターをパクッテることは、万人が認めてる事実だし、「カレン」という名前は、あのTV番組のパクリだといってるだけで、大滝の「恋するカレン」の素晴らしさを絶賛してるつもりなのに、銀さんはどうしたの?

あと、上から目線は、銀さんがそう思うならどうしようもない。

このブログは、「つぶやき」ブログなので、それほど改まった文体にしたくないだけのこと。

だから、銀さんがそう思うなら、それは仕方ない。

最後に黄金名は、森高千里、南沙織、ピンク・レディが好き。

このことは、黄金名のチラシ等にも明記してるよ。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ポップスの奇跡

そう、それは、大滝詠一の「ア・ロング・バケイション」

1981年の発売だが、黄金名は発売日にLPを購入した。

フィル・スペクターのパクリが多いのだけど、そんな事、全然きにならない、傑作だ。

特に「恋するカレン」は名曲。

特に歌詞が素晴らしい。

失恋の歌だけど、ストーリーがあって、歌詞の世界に引き込まれてしまう。

大滝は黄金名と、ほぼ同世代だけど「カレン」という名前は、TV番組のパクリだと思う。

黄金名が中学生のころ、アメリカのドラマ番組が放送されてた。

「原子力潜水艦シー・ビュー号」「宇宙家族ロビンソン」「奥様は魔女」などが同時期の代表例だけど、そのなかに「恋するカレン」という番組があった。

女優の名前は忘れたけど、とにかく、主人公の「カレン」がとんでもない美しさで、しかも可愛く、その上、知的な人だった。

大滝も、たぶん、息をのみながら見ていたような気がする。

それと、「シベリア鉄道」もいいl

特にギターが素晴らしい。

スプートニクスの影響を受けていることは、明らかだけど、見事なできばえだ。

音楽。

どんなに忙しくても、どんな重圧に耐えていようと、

やっぱり、魂を清めてくれるな。

じゃ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

県議選スタート

今回の県議会議員選挙は、黄金名にとって、初のかかわりのないものになる。

もちろん、銚子市民として、投票の権利は行使するつもりだが、応援演説をしたり、チラシ配りをしたりする候補者はいない。

新人候補は、確かに谷田川事務所で働いていたが、まだまだ、未熟だし、人間としての経験が足りなさ過ぎると思う。

東日本大震災のことを考慮して、現職は活動を自粛するそうだが、それなら、新人候補に出馬を断念してもらって、無投票にしたほうが良かった。

一部に無投票になることを嫌う人たちがいて、県議候補を物色した結果、この新人に白羽の矢がたったという噂だ。

無投票にしたくない理由は、選挙をすることによって議論をして、銚子をいい町にする、ということもあるだろうけど、本音は、現職候補にカネを使わせたいという、怨念のような動機もあるように聞いている。

ま、すべては「はなし」なので、真偽のほどについて、責任は持てないから・・・

公職にある人は匿名をつかう必要はないと思うので、本名ではなすけど、信田陣営は前回2位だったけど、今回は逆転を狙ってるようだ。

4月10日の結果が楽しみ。

あ、明日はお休みね。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »