« 銀鎌倉さんの正体 | トップページ | しばらくお休み »

銚子市選挙区 県議選挙

今回、黄金名の最大の関心は石川さんが、どのくらい票をのばすか、もう一つは信田さんが首位にたつかということだった。

まず、石川さんは、2298票で黄金名の4876とは、約2600の違いがある。

となると、2千票は誰が候補でもはいる、批判票。

のこる2,600票が、黄金名の実力票ということになる。そこには、当然、連合の皆様の票も入ってるけど。

その2,600票がそのまま、今度の市議選にはいれば、黄金名は間違いなくトップ当選になる。

ま、現実はそううまくはいかないが。

そして、首位争いの件。

石毛候補は、佐藤~椎名~石毛という流れを上手く活かし、そこに自分の友人の団結を活用し、強固な地盤を作りあげているようだ。

そこへ行くと信田県議は、新興勢力なだけに、石毛県議に比較すると劣勢なことは、いなめない。

しかし、それだったら、今回、街頭演説の自粛はする必要がなかった。

信田の演説が、石毛のそれより勝っていることは、万人が認めているから。

さて、次は自分の番だ。

じゃ

|

« 銀鎌倉さんの正体 | トップページ | しばらくお休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子市選挙区 県議選挙:

« 銀鎌倉さんの正体 | トップページ | しばらくお休み »