« 6月6日 | トップページ | 906-2 »

906

読者のみなさん、こんにちは、、、そう、久しぶりです。

4月24日の銚子市議会議員選挙で、落選してから、しばらくお休みさせていただきました。

今日、あらためて、最近の検索数をみたら、毎日のように50件以上の訪問があり、驚くとともに、感謝しております。

さて、今日は市議選で当選できなかった理由について、自分なりに語らせていただきます。

「勝つと思うな、おもえば負けよ」

美空ひばりの「柔」の一節ですが、黄金名の敗因はまさにこれにつきます。

分かっていても、あまりに情勢が有利にすすんでいると、知らずに気持ちが緩んでくるものですね。

そこを、鉄の意志で乗り越える人に、勝利の女神は微笑むのでしょうが、、、

当選まであと、43票。

黄金名が、もう200件訪問していれば、手中にできたような気がします。

告示前の2週間と、告示以降の活動にちょっとゆとりがありすぎた、、、と、いっても、別にサボっていたわけではないのですが、、、最終の土曜日は、演説11本と、歩行数15,000歩ですから。

それでも、やはり、もうちょっと活動できたなと思います。

●事務所開き、出陣式などで、お茶一本ださない、政策中心の集まり。

(出陣式では、お茶の缶をテーブルにおき、希望者は自由にとれるようにしました)

●事務所に人が集まらなくても、有権者が自由な意思と、「この人に」という信念で候補者を選ぶ選挙。

以上2点が黄金名が求めていた、選挙でした。

しかし、敗北に終わったことにより、以上の2点に原因を求める人が予想外に多いことに驚いています。モチロン、負けたことは事実ですから、助言は素直に受け止めます。

では、長くなるので、今日はこの辺で、、、

明日は、選挙戦で嬉しかったことについて、延べたいと思います。

じゃ、また明日

|

« 6月6日 | トップページ | 906-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 906:

« 6月6日 | トップページ | 906-2 »