« 市議会、野平市長 VS 石上議員 | トップページ | 銚子市議会 野平市長 VS 加瀬庫蔵市議 »

7億円のムダ

また給食センターのこと。

銚子市において、数十億円の事業がおこなわれることは、そうあるわけではない。

黄金名は、その計画が内包している問題点を、白日のもとにさらしていきたい。

そう、問題点はいくらもあるが、7億円という金額がムダに使われようとしていることを述べたい。

1.この事業のために、大橋町に新たな敷地を購入した。

  約1億円

2.その土地は利根川の川辺にあり、塩害対策費用が必要

  約2億円~3億円

3.入札で高い金額で提案したほうを、落札業者として選択した。

  約3億円

合計約7億円

黄金名は、このことを理解できない。

合計で7億円ものムダをしてでも、敷地は大橋町、業者は東洋食品でなければならない理由とは、なんであるのか。

塩害対策費用など、内陸部に計画を移せばいらないではないか。

この件は、22日の教育民生委員会で討議されるはずなので、傍聴されることをお勧めする。

明日は、市議会傍聴をするが、給食センターの一点にしぼって、お伝えしたい。

じゃ、

|

« 市議会、野平市長 VS 石上議員 | トップページ | 銚子市議会 野平市長 VS 加瀬庫蔵市議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

上記の事が本当であれば、議会は通らないのではないか?
教育民生委員会でも本当に審議されるのであればな。
銚子市議会は、なぁ~なぁ~が多いからな。

投稿: | 2011年6月19日 (日) 23時37分

明白な事実が二つある。
一つは、土地購入に際して土地所有者から汚い政治献金をもらっている。
二つは、東洋食品から落札のお礼として汚い政治献金か、もしくは裏金がわたっている。
良くある事だな。

投稿: | 2011年6月20日 (月) 06時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7億円のムダ:

« 市議会、野平市長 VS 石上議員 | トップページ | 銚子市議会 野平市長 VS 加瀬庫蔵市議 »