« 千葉市の給食センター審査委員 | トップページ | 黄金名の由来 »

㈱長大の幹部の方と懇談

今日は、長大の幹部の方と懇談をした。

黄金名は、㈱長大の存在をまったく知らず、どのような会社かも知らなかった。

なんでも、瀬戸大橋の設計、建設にかかわった9名の技術者が、そこから得たノウハウを世に活かしたいという願いで、設立した会社だそうだ。

業務内容は、橋梁の設計などで、そこから、PFI事業のコンサルティングに進出し、給食センターは14箇所ほど手がけているとのこと。

今回の銚子給食センターの結論にかんしては、審査内容が不服とのことで、市議会に陳情をしている。

そのことに、かんしては、

「私たちの提案のどこが到らなかったか、明確にしていただければ、それでいいんです」

とのことでした。

審査や、その過程のことは、陳情書に詳しく述べられているし、地元新聞にも報道されているので、そちらを参照していただければと思う。

しかし、やはり、その当人の発言は、説得力があった。

銚子までお越しいただき、ありがとうございました。

じゃ、また明日。

|

« 千葉市の給食センター審査委員 | トップページ | 黄金名の由来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ㈱長大の幹部の方と懇談:

« 千葉市の給食センター審査委員 | トップページ | 黄金名の由来 »