« 6.27質問 | トップページ | 給食センター可決 »

決議文を提出

6,27で決まった決議文を、提出した。

相手は、市長、議長、教育長だ。

参加してくれたのは、加瀬庫蔵議員、宮内和宏議員、それに市民4名。総勢、7名の大部隊となった。

最初は教育長だが、不在で島田教育部長に提出。

部長は、あくまで現行案がベストとの立場を崩さない。ま、当然か。

しかし、言葉の端端から、そこに無理があることを、黄金名は感じた。

もっとも、これは独断なので、客観的にはどうだったのだろうか。

つづいて、宮川議長。

議長は、挨拶など以外は無言。

なにか、どうしていいか判断に困っているような雰囲気だった。

最後は市長。

ところが、野平市長は、記者会見をしていて、我々を待たせた。挙句の果てに、当人は出てこないで秘書課の職員が応対してくれた。

本人は、執務室にいるのにも係らずだ。

これは、我々の論理と議論ができないと踏んだからじゃないかな。

そんな、邪推をせざるをえない空気だった。

さて、いよいよ明日は本会議。

議論を詳細に報告します。

じゃ

|

« 6.27質問 | トップページ | 給食センター可決 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

島田も市長の犬だろ?
市役所の職員は全員、市長の犬だぜ。
教育委員会の連中は、今回の給食センターが何でこんなにもめてるか、知ってるはずだぜ。

教育委員会の皆さんよぉ~
そんな人生送ってどうすんだ?
ゲロっちゃえよ。
楽になるぜ。

こんな時こそ、金をみならわなけりゃね。
明日ですか~

楽しみですな。

投稿: | 2011年6月30日 (木) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決議文を提出:

« 6.27質問 | トップページ | 給食センター可決 »