« コメントへの意見 | トップページ | 岡野市長と野平市長 »

封印を解く

今から15年前の、1996年に黄金名は事業場の失敗をおかし、銚子を離れざるを得なかった。

その時、黄金名はある誓いをたてた。

それは、自分自身の立場に納得するまで、ギターを弾かないことだ。

そして、東日本ハウスの住宅セールスの仕事と、英語の勉強だけに専念しようと、考えた。

それからの経緯は省略するが、現在は、塾の経営と政治活動に専念している。

ここで、あるメル友が登場する。

その人は、女性で既婚者だ。したがって、会う機会はほとんどない。今年に入ってから、まだ、一度もお目にかかってないくらいだ。

彼女は音楽大好き人間で、歌は目茶苦茶にうまいし、カラオケも大好きとのこと。

ところが、カラオケでは満足できなくなり、自分でギターを弾いてみたくなって、楽器の購入や練習方法、それに銚子市内のギター教室についてなど、いろいろ相談を受け、ギター談義をするうちに黄金名の心境に、変化が生じてきた。

つまり、もう一度、ギターを弾いてみたいという気持ち。

冷静に考えると、黄金名がギターを封印してるからといって、

「偉い」

と、評価してくれる人は誰もいないだろう。

ギターを弾く時間があるなら、英語の勉強をしようとも思ったが、それは、十分にしている。

そして、ゼロから始めるのではなく、ある程度の技量はあるわけだから、昔ならった曲、例えば、ベンチャーズのダイヤモンド・ヘッドなどを楽しむていどの技術は、すぐに回復するだろうから、それほどの時間食いとも思えない。

思えば、県議選挙から今回の市議会議員選挙まで、すこし、生活が厳格すぎたかもしれないと、反省している。

そして、メル友に、ギターを自分も始めるかどうか、迷ってるとメイルしたら、

「馬鹿ねぇ、楽しいことは、した方がいいに決まってるじゃん」

じゃ、また明日

|

« コメントへの意見 | トップページ | 岡野市長と野平市長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヴェンチャーズ、
当時「お山」に「銚高サウンズ」っていうエレキバンドあったよね、
もしかしてそのメンバー?
「ワイプアウト」でボブのベースにメルがスティックで、、、、
もう最高!!
そのメル・テイラーの影響でオイラ太鼓たたき始まったんだ
「銚子(老人)ヴェンチャーズ」結成しようか
テケテケテケ・・・・・・・ってね

《Wes Montgomery, Full House》
A面3曲目 Blue 'N' Boogie 最高っすよ!!

投稿: 爵士狂ち | 2011年9月29日 (木) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 封印を解く:

« コメントへの意見 | トップページ | 岡野市長と野平市長 »