« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

市政報告会 2011・10・28 Ⅳ

では、市政報告会について、

報告会は、前半は行政から、現状についての説明があり、後半は市民との対話という構成になっている。

今回は、市議会議員の報酬について、野平市長が解説した。

5万円の減額案にたいして、2万5千円で決着したとのこと。

それも、本会議の採決では全議員の賛成によって、可決したと聞いている。

しかし、もし黄金名が議員であるなら、報酬削減には反対したと思う。

なぜなら、今回の選挙から定数を26から21に減らしたから。これによる経費削減は数千万円になるはず。これだけ、議会が銚子市の経費削減に協力しているのに、さらに給料を減らせというのは、理がとおらないと思う。

それに、25千円の減額、21名だから525千円/月となる。しかし、野平市長は引退した議員と退職した職員を3名、参与という役職につけたではないか?

参与の月額報酬は3名で64万円。

今回の市議会議員、全員分の報酬削減分を帳消しにし、さらに経費が必要な状態を、野平市長は作っているのだ。

さらに、野平市長は、議員の政務調査費について言及した。銚子は約3万だが、近隣市町村では1万円とのこと。

しかし、黄金名は申し上げたい。

1万円の調査費で、足りるわけがないではないか?

黄金名の場合、ガソリン代だけで、月、2万円ちかくかかる。

それと、携帯電話の費用など。これに、チラシの印刷代なども必要となるし、、、

市民の皆様に忘れていただきたくないのは、議員は電話一本かけるのも、自分で払っていることだ。

そこが、市長と議員の報酬の性格の大きな違いである。

もっと、言えば、仮に議員の報酬を2百万円~3百万円にしたとする。

選挙に2百万はかかるだろうから、その報酬でも立候補したいという方は、なにか、不自然な感じがすると思うが、どうだろうか?

あと、野平市長は、アメリカでは地方の首長や議員はボランティアと発言していたが、これは誤り。アメリカは州ごとにおおきく体制が違い、一律にはいえない。

最近、アメリカの数人の市長が、大統領職より多額の報酬をとっているとして、問題になったことは記憶に新しい。

議員報酬にかんしては、もう少し、冷静な議論が必要と思う。

それよりも、大学誘致に約80億円、市立高校新築63億円、給食センターに53億円、合計約200億円の出費のほうが、よほど問題だ。

この3件の年間返済額は、約12億円だ。

じゃ、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市政報告会 2011・10・28 Ⅲ

では、今日も市政報告会。

前宿町のある女性(以下女性)

「今月で退任する轟院長は、お医者さんのあいだでも、腕がいいことで有名な方と聞いている。そんな院長をなぜ辞めさせるのか。市立病院が再開してから、轟先生が3人目の院長です、こんなに頻繁に院長が代わるようでは、私たちは不安です」

野平市長

「轟先生は、一年契約でその期限がきたから、理事会で検討して更改をしなかったというわけです。轟先生は腕がいいとおっしゃるが、あの方は銚子市が声をかけた時、失職中だった。いずれにしても、67歳ですから、、、、65歳以上の方は、医者として手術などは、きつい年齢ですから」

黄金名の意見

契約の更改をしないことは、「クビ」だろう。中日ドラゴンズの落合監督も、契約更新を球団がしないとなって、世間ではクビと言われている。それを、契約上の問題とすり替えている。

それと、轟先生の経歴にかんし、公開の場で発言したことは問題だ。個人情報の漏えいではないだろうか?この件は、調査してみるつもり。

65歳以上の医者は需要が減るという発言も、問題がある。年齢で差別してるわけだから。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市政報告会 2011・10・28 Ⅱ

では、引き続き、市政報告会について、、、

黄金名

「市長は、ブログのことはブログで答えると発言されている。しかし、公職にある方が、どのような媒体でも、自らの銚子市政に関する発言にたいする質問は、受けることが当然でしょう。そこで、質問ですが、12月議会でもブログに関する質問をされた場合、ノーコメントを続けるつもりですか、それともきちんと回答するつもりか、お答えいただきたい」

野平市長

「ブログのことはブログでが原則。もし、それでも質問される場合は、一般論としてお尋ねいただければ答えます」

黄金名の見解

ブログのことはブログで、が原則と、市長は発言されているが、そんな原則はどこに存在するのだろうか?もし、存在するなら証拠を見せてもらいたい。

黄金名がこの質問をすることを決心したのは、9月議会の総務企画委員会での加瀬庫蔵議員と野平市長とのやりとりを、傍聴したことが、キッカケとなっている。

加瀬庫蔵

ブログで市長は、轟院長のことを非難している。市長が市立病院の院長を批判すろとは異常である。このことについての見解をうかがいたい。

野平市長

ノーコメント

これが,実体である。

黄金名の反省点

質問が淡泊すぎた。時間をとらないよう焦点をしぼった質問をしたつもりだが、実例などもあげた方が良かったと思う。

ただ、市長はブログのことはブログでという見解を変えるつもりはないと、受け取れる反応を示した。

これは、収穫だ。

明日は、前宿町の市民が質問した、轟院長の退任に関する件を報告します。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報 市政報告会 2011・10・28

今日は、野平VS黄金名は引き分けかな、、、

まず、前回のように追いつめる、というムードをつくることはできなかった。

質問内容は、野平市長のブログに対する姿勢についてだった。

しかし、野平市長は、本質には触れずに、あたりさわりのない答弁。

結果として、一般市民から見ると、野平市長が鎌倉金を軽くいなした、、、

という感じだったような気がする。

しかし、黄金名から見ると、ブログのことはブログでということを確認できたことは、良かった。

じゃ、明日は詳報として、記事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糖尿病VSマクドナルド

糖尿病には3台敵国がある。

揚げ物、甘いもの、そして、白米である。

これに、ファースト・フードも入ると誰しも思うだろう。

ところが、一昨日の晩、無性にマクドナルドが食べたくなり、「ビック・マック」を求めた。

で、ツナサラダ、マカロニ・トマトソース添えの後にビック・マックをいただいた。

翌朝の血糖値は105.

これに味をしめて、昨日のお昼は「フィレオ・フィッシュ」「ベーコン・レタス・バーガー」を食べた。

夕食前の血糖値は197と急上昇。

やはり、フィッシュの揚げ物が良くないようだ。

しかし、全体としてハンバーガー自体は、それほどの悪者ではないのかもしれない。

もし、フライド・ポテトを加えていたら、どうなっていただろうか?

いずれ、人体実験してみます。

じゃ、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パソコンには悩まされる

今日、パソコンのカーソルが突然、動かなくなった。

黄金名の使用機種はデルである。ウインドウズ7の参考書をあちこちめくってみても、該当するページはない。

途方にくれて、パソコンに詳しい友人に電話したら、わざわざ来てくれた。

彼も、はじめは戸惑っていたが、10分程度で解決策がわかり、一件落着。

最上段のキーに×印の入った、ボタンがあり、それがカーソルのコントロールをする機能を持っている。なるほど、押してみると、カーソルが動、停止と指令できる。

しかし、知らない間に、このボタンを押してしまう可能性は常にある。

パソコンは、便利だし、必需品である。

でも、こういうところは、苦手だ。

やはり、時間をとって、コツコツ参考書をマスターしていくことも必要な気がする。

ただ、黄金名の救いはタッチ・タイピングができることだ。

一本指で、あるいは自己流でキーボードを操作している場面にであうと、基本から勉強する大切さを再認識する。

でも、パソコンの基本ってなんだろう。

じゃ、これは明日の分。

28日が市政報告会で、速報は、29日の朝にはONできるようにします。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子市ボランティア連絡協議会30周年

黄金名は朗読奉仕グループ「ひまわり」のメンバーだ。

そのひまわりは銚子市ボランティア連絡協議会(以下連協)に参加している。そして、連協が結成30周年をむかえ、さくじつその式典があった。

会場は福祉センター、300名の参加。

まず、開会のことばにつづいて、田中会長のあいさつがあったが、これが、いつもながら、見事な出来。

田中会長によると、バラバラに活動していた各団体をまとめることについて、現在、連協の名誉顧問である、西川照幸氏の働きが素晴らしかったとのこと。

やはり、何事もある個人の情熱が大切のようだ。

つづいて、野平市長の祝辞。

「連協は30周年をむかえ、2年後に銚子市は市政施行80周年となる。

県内では2番目にふるい、「市」である。

市としては2番だが、銚子商工会議所は県内で最初に設立されたと、伊藤会頭がおっしゃっていた。

この80周年を記念して、さまざまなイベントにチャレンジしたい。

たとえば、香取市と銚子市を結ぶラインをもっと強力にしたい。そこで、伊能忠敬にスポットをあて、イメージを強固なものにしていきたい」

良くまとめられて、いいスピーチだった。

つづいて、千葉県ボランティア連絡協議会長 牧きぬ氏、銚子市社会福祉協議会会長 栗林英夫氏、銚子市社会福祉協議会名誉顧問 西川照幸氏から祝辞があった。

式典が終了し、つづいて、講演会。

講師はヤマサ醤油株式会社代表取締役社長 濱口道雄氏。

演題は、「ヤマサ醤油の歴史と稲むらの火」

「稲むらの火で有名な濱口梧陵は、5代目の社長で、さまざまな活躍をした。初代の郵政大臣をつとめたり、勝海舟と親交があって咸臨丸に乗らないかという誘いも受けた様子。

稲むらの火は、なにしろ、当時もっとも貴重なその年の収穫に、火をつけるということをしたわけですから、大変な決断だった。しかし、人命は食糧より重いという判断をしたわけですね。

それと、今年から11月5日が防災の日に定められましたが、この日は稲むらの火があった時です。それが認められたことは、率直にうれしいと思います」

以上の野平市長と濱口社長の挨拶、講演にかんし、かなり要約してあります。

もし、内容などについて、誤りなどがあれば、ご一報いただければと思います。

最後に2時間半にわたる「つどい」だったが、進行もスムーズで、気持ちよく参加できた。

ただ、折角の機会だから、懇親会はあったほうがいいと思うな。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子に必要なもの

昨年3月にイオンが開業した。そして、現在、十字屋跡地に「てうし横丁」の工事が進められ、その間、シティオが閉鎖している。

「イオンが出来てから、日曜日の家族連れが、減りました」

と、黄金名の行きつけの、お蕎麦屋さんが発言した。

なるほど、商売の競争は激しいものだと思う。

そこで、考えると、銚子市における消費者の絶対数が減少しているとき、これ以上の商業施設が必要なのだろうか、という疑問がわく。

黄金名の考えでは、十字屋跡地には、「外川園」の移転がベストだと思う。

外川園は福祉施設であり、商業をしているわけではない。あそこに外川園があれば、入居者に面会にくる家族が、お土産を買い求めたり、近所で食事をすることもあるだろう。

そう、銚子市に必要なことは、商業施設ではなく、消費を促進する施設ではないだろうか?

それによって、近隣の商店や食堂が潤えば、そこから固定資産税が市には入り、その上、雇用を推進する力になるだろう。

このような発想は、お役人には無理じゃないかな。

ところで、「てうし横丁」

テナント募集が、かなり難航している模様だ。

銚子市は、資本金の20%である、800万円を出資している。

出資金が25%を超えると、銚子市に発言権がでるとのことで、あえて、20%に抑えたとのことだ。

さて、「てうし横丁」、、、成り行きに注目していきたい。

じゃ、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

軽トラ市 10月23日

今日は軽トラ市に行ってきた。

雨模様のせいか、人出は多少、少なかったよう。

今回はハロウィンをメインにしていたけど、なかなか良かった。やはり、遊び心は必要だよ。

例によって、大八木呉服店の裏庭キャフェで、紅茶をいただく。すると、青年会議所時代の友人がやってきて、しばらくおしゃべり。やはり、共通の体験をもつ仲間はいいものだ。

11:00から吉川陶器店の奥様が自作の英語版紙芝居。奥様の出身地は英国。したがって、英語は母国語。

ある女の子がハロウィン・パーティに何を着ていくか、悩む話。

紙芝居も良かったし、奥様の魔女風のコスチュームも見事だった。

帰りに、昼飯用に、焼き鳥を購入。

炭火で調理した本格的なもので、とっても美味しかった。

焼き鳥は、脂が調理中に落ちるせいか、血糖値があがらない。安心して頂ける料理だ。

それと、門前やで、チーズ・ケーキを買った。

甘いものも、食後にデザートとしていただくと、血糖値はそれほどあがらない。

空腹時に甘いものを食べるのが良くないんだ。

ちなみに、本日の就寝前の血糖値は78だった。

軽トラ市、来月も楽しみです。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糖尿病とおみやげ

糖尿病を少しでも良くしようと努力している時、差し入れとか、おみやげには、しばしば閉口する。

中には、甘味菓子を持参してくる方もいらっしゃって、当惑する。そういう場合、事情を説明して、どなたかに差し上げてよろしいか、、と尋ねることにしている。

ここで、社交的にふるまって、嬉しそうにすると、また甘味をもってくる恐れがあるので、これは、ハッキリしなくては、、、

次に、スナックも困る。

たとえば、裂きイカ、柿の種、ピーナッツの類だ。これらは、それ自体では、確かに血糖値を上げる作用は軽いかもしれない。しかし、ビールの量はてきめんに増加する。

黄金名は、現在、オードブルにサラダを2品。主菜を1品の配分を守っているので、ペースが乱れるわけだ。

糖尿病患者に、どうしても、何か差し入れしたい場合は、やはり野菜、果物が最善の選択と思う。

ところで、これは明日の分。土、日はお休みなので、次回は月曜日に。

じゃ、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本佐倉城

10月18日、本佐倉城跡を訪ねた。

主催は東総歴史研究会。

黄金名は、信長や竜馬などの英雄に関する歴史には、ある程度の知識はあるけど、郷土史になると、いささか自信がない。

この本佐倉城に関しても、事前知識はまったく無かった。

そして、現地について驚いたことは、城跡というので建物があると思ったが、それは誤りで、文字通り、城跡があるだけであった。

ところが、その跡地にむかって、酒々井町の公民館から歩いていくと、15分程度で着くが、地形などがいかにも、城跡という感じがする。

当時の城は、城の象徴である天守閣はなく、殿様の館だが、そこに至るまで、様々な工夫がめぐらされている。

たとえば、道が曲がりくねっていて、そこが「館」から弓などで、狙い易く設計されている。

そうこうして、本丸というべき「館跡」につくと、四方の見晴らしがよく、いかにもという感がする。

城主は千葉氏で、秀吉に滅ぼされたとのこと。

滅ぼされる、、、というと、なんとなく美しく哀しい響きがするが、実態は皆殺しであり、哀しいどころか、残虐な行為である。

自分が城主とすると、敵の兵が、槍や刀をもって、自分と家族を殺しにくるのであり、その恐ろしさは現代人である我々には、想像もつかない。

銚子から90分ていどの距離に、こんな歴史遺跡があることを知り、その上、女性会員が用意してくれた、ランチのおにぎりとお新香が美味しく、有意義な一日を過ごすことができた。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落合竜 優勝

ドラゴンズが優勝した。

しかも、球団史上初の連覇であり、10ゲーム差を逆転してのもの。

これで、落合監督は在任8年で4回優勝したことになる。つまり、2年に1度は頂点にたっているわけだ。しかも、セリーグが2位の年に、日本一になっているので、今年も日本シリーズに出場すれば、5回目となる。

落合監督の素晴らしさはなんだろうか?

それは、プロ野球は全勝する必要がないことを、熟知していることだろう。

たとえば、岩瀬が打たれて負けても、

「岩瀬で負ければしょうがない」

と、決して岩瀬を責めない。

打線が沈黙して、完封負けをしても、

「こういう試合もありますよ」

と、達観している。

次に、今いる選手に活躍の場を与えることだ。

それは、就任した2004年のシーズン

「補強など必要ない。現勢力で優勝できる」

と、発言。

これは、選手のやる気を引き出すだろう。

プロ野球は、ともすれば、補強に成功したチームが優勝することが、多い。

小笠原、ラミレスなどを入れた、巨人。金本をいれた阪神などがいい例だ。

和田は西武から移籍したが、それは福留が大リーグに行ったための補強で、必然性がある。

つまり、資金力にものを言わせる野球ではなく、在籍選手の力を引き出す野球を落合監督はしてきたのだ。

それなのに、球団は監督を交代させる。

落合が3連覇するかどうか、ファンは関心があるし、他球団が、いかにそれを阻止するかもおもしろい。

実力主義といえない日本野球界。

それは、日本の政治、経済すべてに見られる問題点だろう。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イオンでジーンズを購入

黄金名のお気に入りデパートは銀座松屋と日本橋高島屋。

銚子を離れ、神奈川県大和市で4年ほど暮らした。その時、横浜の高島屋で買い物をしようとしたが、止めた。だって、接客態度が日本橋とは、全然違うから。

そう、日本橋のほうが数段上だった。

逆に言えば、横浜高島屋は数段下。

このことから、黄金名は伝統の素晴らしさと、それを伝える難しさを実感した。

黄金名は、その後、東日本ハウスの子会社の銀河高原ビールに移ったが、本社は東京の銀座にある。そう、松屋のすぐ近く。

朝、出勤すると、銀座の個人商店の人たちが、歩道を清掃している。銀座という街が、清潔感に溢れているのも、こういう地道な努力の積み重ねがあるのかと、感心した。

そして、銚子イオン。

建物や、設備を立派に建造することは、ある意味容易だろう。

しかし、接客態度を一定の水準以上にすることは、難しい。

去年、イオンでジーンズを購入したが、理由は、所有してるものがゆるくなってきたから。

「ゆるめに穿くのがお好きなんですね」

と、イオンの店員は言った。それを否定して、望むサイズを出してもらうのが一苦労だった。

ところが、今年の店員は違った。

その時、身につけていたジーンズが大きすぎることを、たちどころに見抜き、細身のものを出してきた。もっとも、それはきつかったが、、、

次に、黄金名にあうサイズをだしてくれた。それに決めようとしたら、

「これから、寒くなりますよね。今度、裏地付きのジーンズが出たんですが、試してみませんか?」

店員の言葉にしたがって、試したら良さそう。

黄金名は駅頭でのチラシ配りや、ポスティングなど屋外活動が多いので、それに決めた。

でも、その店員は素晴らしい。

なぜなら、自らの専門知識を駆使して、黄金名の知識では及ばない買い物をさせてくれたから。

イーオン銚子、、、、これからも応援したい。

えーーと、明日は朝が早いので、これは明日のぶん。

次回は水曜日。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリック・クラプトン

数年ぶりにクラプトンのライブ・アルバム24ナイツを楽しんだ。

なかでも、wonderfl tonightが素晴らしい。

内容は、パーティに妻と一緒にでかける男性が、自分の妻の美しさにウットリしているというもの。

こう話すと、なにか聞いてられないような、のろけ歌だが、クラプトンの歌とギターが一体となると、人間の優しさを極限まで表現していることが、伝わってくる。

黄金名のお気に入り、ロックギターリストはリッチー・ブラックモアとジョニー・ウインターだ。この二人の正確なピッキングと速弾きは、聞き惚れるしかない。

しかし、世界での評価はクラプトンがブラックモアとウインターより数段上だろう。

その理由は、wondeeful tonightのようにクラプトンは、自らの心を歌と演奏で表現することに長けているからではないか?

それにしても、クラプトンに黄金名がで会ったのは、高校2年生の時。17歳か。

現在、黄金名は59歳でクラプトンは66歳。

まさか、ポップスのスターと一生の付き合いになるとは、学生のころは考えもしなかった。

ビートルズのポールやクラプトンは大体、同年齢で黄金名より、5歳~10歳ていど年上。

もしかすると、黄金名のほうが彼らより先に旅立ってしまうかもしれないな。

では、クラプトンのベスト3だが、

デスラエル・ギアーズ

いとしのレイラ

24ナイツ

かな、で、ベスト・ワンはと聞かれたら、黄金名はためらわず、「レイラ」をお勧めしたい。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小選挙区と中選挙区

誰が命名したか、黄金名は知る由もないが、この選挙区制度の呼び方は、間違い。

英語では、小選挙区をシングル・シート(単独議席)、中選挙区をマルチ・シーツ(複数議席)と呼んでいる。

どうみても、英語方式のほうが実態に即していると思うな。

ここへきて、中選挙区復活の声が高まっている。

その理由も理解できる。

黄金名の住んでいる、千葉県10区は、谷田川元(民主党)と林幹雄(自民党)の両氏が衆議院議員だ。

現行制度では、各政党とも現職優先だから、それぞれの政党にどんな優秀な人材がいても、公認候補にはなりえない。特に、県議会議員の数が多い自民党では、そのことは不満になるだろう。

まして、代替わりするとき、世襲の動きがあれば、その不満が爆発する可能性は高いと思う。

つまり、現行制度は新人が立候補しずらい体制なのである。

では、中選挙区制度に移行したら、どうなるだろうか。

まず、最初の問題は、比例部分をどうするかだが、これは、たぶん、残るんじゃないかな。

だって、選挙区だけにした場合、小政党は存続しえないから。

次の問題は千葉県をいくつにするかだが、かつては4選挙区で、銚子市は2区だった。

そして、議員定数は4議席。

その内訳は自民3議席、社会党1議席だった。

そして、新人が立候補する場合、その殆どは自民党の県議出身で、無所属で戦って、当選して自民党に改めて入党することになっていた。

では、その弊害はなんだろう。

それは、同じ政党同士の候補者が戦うことだろう。

なぜなら、その場合、政策ではなく、候補者のサービス競争になってしまうから。

そして、民主と自民で議席を分け合って、現在よりも議席の固定化が進む可能性は高い。

現職の国会議員が中選挙区制の復活を求めるのも、小選挙区制度ではいつ自分が落選するか分からない恐怖があるからだろう。

しかし、その恐怖は、なるほど、国会議員には不都合だが、国民にとっては歓迎すべきことのように思う。

日本の政治が停滞している最大の原因は、選挙区制度にあるのではなく、当選回数至上主義にあると思う。

以前にも指摘したが、国会議員に当選してから総理大臣、大統領になるまでオバマ氏は4年、キャメロン氏は10年、野田氏は18年である。もっとも野田総理の場合は例外的に早いほうで、普通は30年くらいが相場だ。

ここを改革しないかぎり、日本の政治が進展することは、ありえない。

それにしても、政権交代を実現して、国政の変革の難しさが実感できた。

となると、希望は地方政治だ。

銚子市の政治を改革することは、国政に比べたら容易だろう。

黄金名は、その信念のもと、今日も活動します。

じゃ、明日、明後日はお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金制度

黄金名は、59歳。

12月30日が誕生日だから、今年中に60歳となる。

「60歳というと、若いころはジジイと思ってたけど、自分がなってみると、まだまだやれるという気持ちです」

故ジャイアント・馬場の言葉。

なるほどな。

ただ、確実に若いころと変わっていることがある。

それは、「話題」

近頃、同年輩の友人と話をすると、「年金」「健康」の二つが話題になることが、多い。これは、若いころとは違う。

その中で、年金について、いろいろ意見があるようなので、述べてみたい。

国民生活において、ブラック・ボックスの一つが「国民年金」だろう。

知り合いの話によると、4~5万位の受給額が多いようだ。

しかし、これでは暮らせないことは明らかだ。

「若いころ、キチンと掛けてないのだから、そういう人は自業自得だよ」

という意見の人もいる。

黄金名は、50歳くらいまで厚生年金、それ以降は国民年金である。

厚生年金は給料天引きだから、自動的に積み立てが行われるが、問題は国民年金である。

正直に言うと、黄金名も二人の子供が同時に大学へ行っている時は、本当に余裕がなかった。そういう時、強制力のない年金は、格好の「先延ばし」事項だ。

これが、水道代、電気代だと供給を止められてしまうので、滞納するにも限度がある。

だから、つい年金が未払いになってしまうのだ。

年金を掛けることは、健康維持に似ている。

黄金名は甘いものが好きだ。今川焼など、一度に5~6個は平らげてしまう。しかし、そうしたからと言って、明日から糖尿病になるわけではない。やなり、永年の蓄積が良くないのだ。

となると、意志の弱い人は、いつの世にも存在するのだから、ある程度を国民の自由意思に任せる制度は、無理があるのかもしれない。

そうなると、例えば、自らの掛け金はゼロに近くても、ある一定の年金がもらえる仕組みを作ることが理想だろう。

では、金額はどの程度、必要だろうか?

やはり、ひと月10万くらいは要るのではないか?

そうすると財源だが、それは「消費税」がいいと思う。

それによって、年金の受給金額が増えれば、消費も拡大し、税収も伸びることになる。

政府は年金支給額を増やすことによる、財政の負担増にばかり着目するようだが、蒔かない種は、実らないのだから、発想を大胆に変えてはどうだろうか?

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレキ・ギターとの出会い

それは、中2の時だった。ある同級生が「ギターを買った」と言っていた。ところが、良く聞いてみると、そのギターは電気が必要で、アンプという器械につなぐ必要があるという。

黄金名の生家は商店で、お店の人たちが、休憩室でギターを弾いていたが、それには、そんな器械は不要だった。

なにか想像がつかなく、翌日、彼の家にそのギターを見にいき、音をだしてもらった。

なるほど、お店の大人たちが弾いてるギターとは全く違うし、かっこいい。

その後、ベンチャーズというグループがそのギターを売り物にしていることを知り、確か、クリスマスに「ベンチャーズ・ライブ・イン・ジャパン」もう一枚は、ヒット曲のタイヤモンド・ヘッドが含まれているアルバムを手に入れた。

黄金名は、幼稚園のころから洋楽が好きで、ミッチ・ミラーやパット・ブーンなどを聞いていたが、ベンチャーズはそれまで聞いていたどの音楽とも全く違っていた。

それまで、音楽とは「歌」であり、歌手が中心で、楽器はその伴奏をするものという位置づけだった。

それが、ベンチャーズは歌がなく、ギターの演奏を聞かせる。しかも、様々な奏法で曲によって、音が全く違う。

特に、「ダイヤモンド・ヘッド」で弦をこする、ヒュイッという音には参った。そして、入手した「ベンチャーズ・ライブ・イン・ジャパン」で、「ライブ盤」の魅力をしった。

いつ黄金名が最初のエレキ・ギターを手に入れたか、覚えていないが、ギターそのものはハッキリと記憶にある。テスコ製で茶色のものだった。ネックがやたら太く、手の小さい黄金名には弾きづらかった。

それでも、「パイプ・ライン」「ダイヤモンド・ヘッド」などは今でも弾けるから、やはり、中学生の時に身についたことは、真に自分のものになっているようだ。

近々、ギターの練習を再開するつもりだが、楽しみだ。

じゃ、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

銚子市立病院の噂

「鎌倉さん、市立病院の医者で、轟院長が紹介した方が、解雇されたそうだ」

との電話が入った。

轟院長の契約を更改しないことが明らかになった時点で、そのようなことが起こるのではないかと、多くの市民が危惧したが、現実になった。

しかし、銚子市立病院再生機構の方針は、どういうものなのだろう?

なにしろ、現在、全国的な医師不足であることは周知の事実。

しかも、市立病院は患者数も飛躍的に増え、これからの展開に期待がもてる時、医者の解雇とはどうしたのだろうか。

聞くところによると、再生機構は医者を紹介してくれた機関に、数百万円の謝礼をしているとのこと。

だとすると、解雇した医者の補充に、またまた少なからぬ金額が必要となるのかな。

それに、患者は担当の医者が変わることは好まない。

黄金名も島田病院で手術をうけたが、担当した医師が移って、違う方になるのは、抵抗感を覚える。

となると、資金、信頼の両面から、医師の解雇は不利なこと、論ずるまでもない。

それなら、なぜ?という疑問が湧く。

早く再生機構の実体が明るみにでることを願う。

最後に、本日の記事は、冒頭の電話から、黄金名の推測を中心に述べたもので、電話の内容が本当かどうかは、分からない。

そのこと、お断りしておきます。

じゃ、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高校野球の女子マネージャー

タイトル欄には長すぎるので、短くしたけど、

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」岩崎夏海著

が正式のタイトル。

黄金名は有楽町の三省堂でブラブラしている時、この本が山のように平積みになっていたのに気付いた。

ご覧のとおりのユニークなタイトル。そしてカバーは青空が拡がり、川が流れる景色に一人の制服姿の女子高校生が髪を風になびかせているもの。

ストーリーは、ある女子高校生が野球部のマネージャーになり、甲子園など夢のまた夢の野球部に革命をおこす。その原動力になったのが、ドラッカーの「マネジメント」という名著。

なんと言っても、女子高校生とドラッカーという組み合わせが素晴らしい。

話の筋は単純で明快。誰しも、次の展開に予想がついてしまうが、そんなことはどうでもいいと思わせる、生き生きとした人物描写と、テンポの速い会話が見事だ。

著者の岩崎夏海氏は、1968年生まれ。黄金名は1951年生まれだから、17歳年下だ。それ故か、ストーリー・テリングに黄金名の世代にはない新鮮な感性を感じる。

岩崎氏は東京芸術大学美術学部建築学科卒。卒業後、放送作家として活躍した後、現在はAKB48のプロデュースにもかかわっているとのこと。

AKB48!

なるほど、主人公の「川島みなみ」のイメージは、AKB48の前田敦子にピッタリだ。確か、前田がみなみ役で映画化もされたと思う。

新しい才能との出会いは、黄金名にも活力を与えてくれる。

あ、明日と明後日はお休み

じゃ、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

落合監督の退任

中日ドラゴンズが首位にたった。一時は10ゲーム離れていたスワローズを追い越したのだから、見事だ。

にもかかわらず、中日は落合を首にした。

なぜだろう?

黄金名は、その理由は3点あると考える。

一番目として、日本人が、ある特定の人物に、権力が集中することを嫌う民族だからであると思う。

中日ドラゴンズはこれまで7回セリーグ優勝をし、日本一を一度経験している。

優勝の内訳は、与那嶺、近藤が一度づつ。星野が2回。そして落合が3回である。

本年、もし優勝したら落合監督は8回優勝の半分の4回を占めることになる。

そうなると、落合の発言力は、時として球団社長をも凌ぐ事態になるような気がする。

だって、誰もこの実績には口をはさめないから。

すると、球団経営上になんとなく息苦しい雰囲気がかもしだされ、それを嫌ったのではあるまいか。

そういえば、阪急ブレーブズの西本監督、西武ライオンズの森監督も同じような感じだった。長嶋監督などは、それほどの数字をだしているわけではないから、かえって球団にとっては付き合いやすいのかもしれない。

2番目の理由として、ドラゴンズの選手の堅実性があると思う。

たとえば、岩瀬投手は、まさに「鉄腕」と呼ばれる存在だと思うし、実績は群を抜いているし、というより、これほどの選手が再び現れることは、ないだろうと思うほどの投手なのである。

ところが、岩瀬投手が国民的英雄かと思うと、心もとない。横浜ベイスターズの佐々木投手と比較すれば、一目瞭然だろう。

つまり、スターとしての扱いを受けてないのだ。これは、マスコミが悪い。

3番目に、日本人が英雄より、どこか庶民性のある人物を好むということがあるような気がする。我が国でもっとも、ヒットした長寿映画シリーズは「寅さん」だ。ところが、世界的には007シリーズに優る映画シリーズはないだろう。

寅さんとジェイムズ・ボンドか、、、、

となると、徹底的に勝利至上主義をつらぬく落合監督は、どこか馴染めない感じがするのかもしれない。そこへいくと、今は楽天監督の星野監督は、喜怒哀楽がハッキリしていて、成績も「偉大」ではないけど、2度優勝して監督としての実績も申し分ない。ところが、星野監督は一度、最下位(1992)も経験している。

いろいろ申し上げてきたが、プロ野球のペナント・レースほど面白いものはない。

だって、誰が8月の時点で、ドラゴンズの首位を予想しただろうか?

これには、007シリーズもかなわないな。

これからの10試合、朝から、そわそわしている黄金名です。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血糖値を安定させる

今日は、10月6日。9月14日に退院してから、約3週間がすぎた。

現在、インスリン注射を朝、昼、晩とそれぞれの食事前に打ち、その他に、血糖値を一日2回測定している。うら

正直に申し上げて、血糖値の測定は億劫に感じていた。

ところが、実際にやってみると、どういう時に血糖値が上昇するか、あるいは安定するか、的確に把握できる。

たとえば、昨日は、あるところで知人とおしゃべりしたが、そこで、ケーキを食べてしまった。すると、晩の数字は200を超えていた。

反対に朝食をシリアルだけにすると、次の血糖値は120位におさまっている。

意外だったのは、カボチャ。サラダにして、食べたら、これも200オーバーだ。

それと、蕎麦も低カロリーだからいいと思っていたら、そうではなかった。

反対に、カスミで求めた160gのオージー・ビーフは、大丈夫だった。

これで、分かるのは、血糖値の安定の最大の敵は炭水化物であることだ。

幸い、黄金名は「ご飯」にそれほどの執着がないので、この点は有利だと思う。

さりとて、炭水化物をゼロにするわけにもいかない。

こんな時、重宝するのは、パスタ料理。

スパゲッティ、マカロニなどを以前にくらべ、3分の1程度におさえると、血糖値はてきめんに加工する。

じゃ、これからも血糖値情報お伝えします。

また、明日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

死に直面して

フレディ・マーキュリーというイギリスのロックバンド、クイーンのボーカリストが1991年に他界した。

今年になって、残された15作品すべてが、高音質CDで再発売されたので、黄金名は入手した。

正直に言うと、クイーンの作品は、7作目の「ジャズ」が最高で、その後のアルバムは購入しなかった。

だから、今回も全数を手に入れるかどうか、迷った。

しかし、聴いてみて、その決定に満足している。

なぜなら、フレディが死に直面しながら制作した、最終作品「イニェンドウ」(91)の素晴らしさは筆舌に尽くし難い。

こういう時によくある、自己憐憫調ではなく、初期のハード・ロック的な作風が蘇っているのだ。

フレディが死を自覚し、メンバーにも伝えたのは、「ミラクル」(89)からだそうだが、このころから、彼らのアルバムは全てイギリスで1位を達成している。

「ザ・ワークス」(84)・・・・・・・・・・・・・・・・・2位

「カインド・オブ・マジック」(86)・・・・・・・・・1位

「ザ・ミラクル」(89)・・・・・・・・・・・・・・・・・・1位

「イニュエンドウ」(91)・・・・・・・・・・・・・・・・1位

「メイド・イン・ヘブン」(95)・・・・・・・・・・・・・1位

以上が最後の5作のチャート成績である。このうちメイド・イン・ヘブンはフレディが他界した後、メンバーが残されたフレディの録音をもとに音をつけていった作品だ。

カインド・・の作品中、”I want live forever"(僕は永遠に生きていたい)という歌詞がある。このアルバムは、フレディの病気は表面化していなかた時期に制作されたが、偶然の一致か、それとも本人は密かに知っていたのか、いずれにしも素晴らしい出来栄えである。

フレディが残された生命を燃焼しようと、真剣に取り組み、他のメンバーもそれに応えている「イニュエンドウ」

一聴をおすすめしたい。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家の報酬 Ⅱ

さて、昨日に続いて、政治家の報酬について話します。

銚子市議会は、議会運営経費を削減するため、議員定数を5議席減らした。

にもかかわらず、その効果を台無しにする人物がいる。

そう、野平匡邦市長、その人である。

なぜなら、この4月から参与なる役職をつくり、議員を引退した2名と、市役所OB1名を任命した。

これは、公になっていることなので、実名で話すが、その報酬は阿部氏が週3回勤務で39万。山崎氏が週一回勤務で20万。市役所OBの小澤氏は週3回勤務で24万円である。

しかも、議員と違い、彼らは、活動経費、つまり、電話代などはすべて野平市長と同様に銚子市の経費だ。

せっかく市議会が5議席を減らして、経費削減に努力しているのに、野平市長は2~3議席分の経費を上積みしてしまったわけだ。

確かに、今度の大震災などの影響もあり、議員の歳費が問題になっていることは事実だ。

なるほど、政治家に関する経費は、誰にとっても分かりやすい事柄であることは間違いないような気がする。

でも、視点を変えると、あらゆる職業は、その難易度、そして成果と責任によって報酬が決まる。

たとえば、プロ野球jの超一流選手は億単位が常識となっている。じゃあ、黄金名が1億円貰ったからといって、ヒットが打てるかといえば、もちろん、そんなことはありえない。

そして、銚子の市長職は市の予算200億円に責任を持つ立場である。

企業でも、その会社の売上高が巨額になるほど、各部長級の報酬は高くなっていくことが、常識だろう。

そう考えると、市長の報酬が、そんなに低くていいわけはない。

しかも、あまり低くすると、別の弊害が生じる。

それは、汚職だ。

なぜなら、市長は市の予算に責任をもつと述べたが、同時に権限ももっているわkだ。

したがって、市長が握っている権力を利用して、甘い汁を吸おうとする輩は、どの時代にも、どの国にも存在する。

その為にも、政治家の報酬は、ある一定の水準を超えていることが、必要だろう。

アメリカ大統領は、1期でも努めれば、生涯にわたって数億円の年金が支給されるそうだ。そのような仕組みがあれば、在職中に違法な行為をする可能性は減ると思う。

だから、政治家の報酬は、それ自体が高い、低いではなく、その政治家、たとえば、銚子市長がどのようはメリットを市民に与えたか、によって計られるべきだろう。

そして、もしメリットが市民にとって無ければ、次の選挙で落とせばいいわけだ。

じゃ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家の報酬

野平市長はブログで、議員報酬について述べ、ご自分の給料と議員の報酬を比較している。市長によると、市長職は毎日であるが、議員は3か月に10日間の議会活動があるだけだそうだ。

しかし、市長と市議会議員の報酬を比較することはナンセンスである。

なぜなら、その仕組みが全く違うものだから。

つまり、市長はあらゆる経費を市の予算でまかなっている。

これに対し、議員は、全ての経費を報酬から支払っているわけだ。

例をあげると、議員は電話一本かけるのも、手紙一枚だすのも、報酬から支払うが、市長は市長室でかける電話は、すべて銚子市の負担だ。

それにクルマ。市長は公用車と運転手が用意されているが、議員には、そんなものはあるわけない。

このように、性質の違うものを比較して議論しても、意味がない。

可処分所得ということに限れば、市長職のほうが、議員のそれより多いことは自明の理だろう。

それにもかかわらず、野平市長は議員に5万円もの報酬引き下げを求め、自らの給料の下げ幅は1万円だけだ。

そして、黄金名は市議会議員にも申し上げたい。

もっと、自分の職に誇りを持ってもらいたいと。

なぜ、今回、議員の報酬引き下げが行われたのか、黄金名には理解ができない。

その理由は、今回の選挙から、定数26を21に削減したからだ。

議員一人当たりの報酬は、6百万円と聞いている。5人減らせば、直接の報酬だけで、3千万円もの経費削減となっているわけだ。

したがって、どのような議論がでようとも、

「今回、市議会は身を削って、銚子市の経費削減に協力をしている。議員個人の報酬に関しては、また、考慮する時期がくるかもしれないが、今回は議席定数を減らしたことで、市民に理解をお願いしたい」

と、はっきり発言すべきではないだろうか?

2009年の市長選で、

「市長職の給料を半分にします」

と、公約した候補がいたが、結果は最下位だった。

どの世界に給料が半分でいいという仕事があるだろうか。

黄金名は、東日本ハウスという住宅メーカーに勤務したことがあるが、営業職はボーナスが、注文住宅の受注件数で決まる。

したがって、営業の社員は、ボーナスを多くするために、努力する。

政治家は、国会、県会、市会と知事、市長など、そのような視点はないように映る。

「これだけ仕事をして、銚子市民に貢献するから、そのあかつきは、これだけ報酬をください」

という発想をしてはどうだろうか?

それに、もらった報酬は銚子市内でつかえば、全く問題ないんじゃないのかな?

じゃ、明日はこの続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »