« 市政報告会 2011・10・28 Ⅳ | トップページ | 外食ができない »

市役所での出来事

黄金名は、民間人である。

これまで、税金を払っても、税金で給料などをもらったことは、一度もない。

会社経営、塾経営、いじれも収入はお客様からいただ。

したがって、お客様との触れ合いには、全神経を集中して、できるだけ気分のいい空間を作るよう、努力しているつもりだ。

ところが、市役所は、どうもそうでもないらしい。

先日、ある手続きで、市役所に行き、市民課のカウンターで申請をして、手続きをした。

その間、職員は親切で、感じよく、申し分ない応対だった。

ところが、手続きが終了して、関連書類などを黄金名がカバンにしまおうとしている最中に、その職員は誰かに呼ばれたらしく、こちらを無視して、席を立ってしまったのだ。

あと数十秒で、すべて完了し、黄金名も席を立つところまできているのに、それが待てないとは。

ただ、これは一朝一夕で解決する問題ではないだろう。

職場、あるいは人間の集団で、一番大切なことは、その集団がもっている雰囲気なのだ。たとえば、コンビニで無愛想な店員は、ほとんどいない。

これも、店員になる前から、コンビニを利用して、どうすればいいかわかっているからだ。

以前、記事にしたイオンのジーンズ売り場の店員も、その職場の雰囲気に馴染んでいるわけだと思う。

とすると、市役所をさらに良くするには、どうしたらいいだろうか?

時間はかかるだろうけど、やはり、市長が範をしめすことがベストだろう。

じゃ、

|

« 市政報告会 2011・10・28 Ⅳ | トップページ | 外食ができない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市役所での出来事:

« 市政報告会 2011・10・28 Ⅳ | トップページ | 外食ができない »