« 市役所での出来事 | トップページ | お母さんはセラピスト »

外食ができない

黄金名は、糖尿病だ。

治療は、食事療法と、運動がベストのようだ。

したがって、食事はサラダ中心の低カロリーだけど、ビタミンなどの栄養素は豊富なメニューとなる。

ところが、外食をしようとすると、難しい。

天丼、かつ丼などは論外だし、意外なことに蕎麦も血糖値をあげる。

比較的に安心して、いただけるのがお寿司だ。

でも、外食するたびにお寿司を食べるわけにもいかない。

そこで、考えると、60歳以上の男性で、一人暮らしをしている人の数は多いのではないかということ。

そういう人たちは外食するたびに天丼や、フライ定食などを食べることはできない。

ここで、提案だが、低カロリーの健康メニューを作ったらどうだろう?

ランチで800円前後なら割高感もないと思うし。

島田病院に入院中、食事は最大の楽しみだったが、ほぼ毎回、美味しくいただけた。

特に豆腐と鶏挽き肉のあんかけ料理など、満足感を味わえた。

売りあがダウンを不況やイオンのせいばかりにしないで、健康メニューに取り組んでみてはどうだろうか?

じゃ、次回は、7日(月)になります。

|

« 市役所での出来事 | トップページ | お母さんはセラピスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

酢飯は砂糖も使うから
蕎麦より血糖値が上がる。

こいつはホントのバカ。

投稿: バカ枕金玉 | 2011年11月 7日 (月) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外食ができない:

« 市役所での出来事 | トップページ | お母さんはセラピスト »