« 安藤先生の告別式 鎌倉金も出席 | トップページ | 黄金名 ゴヤ展に行く »

2011 12月議会 石上充康議員

石上充康議員

市長は、ブログで市立病院の医師の中傷記事をブログに載せている。実質的に銚子市が経営している病院に勤務する医師を悪くいうことは、天にツバするようなものだ。

野平市長

ブログには本当のことを書いているので、中傷するつもりはない。

黄金名

黄金名の悪口記事や、市民のことを「品格異常者」と呼んだ記事は、明らかに中傷を意図したものである。

轟院長の記事は、黄金名には中傷しているように思える。

石上議員

平成20年      12億(旧市立病院が存在)

平成21年       8億(旧市立病院休止)

平成22年      10億

平成23年      16億

と、病院再開と維持、そして2次救急開始の準備にむけて、経費が増える一方だが、市長は、上限を考えているのか?

野平市長

16億のうち、6億は旧病院の債務の返済なので、新市立病院とは関係がない。とにかく、銚子市議会は病院の休止を13対12で決めた。それは、民意を表わしていない。だから、こんど、同様の状況があったときは、民意を聞いてから、議会で議論し、議決してもらいたい。そのための条例整備を現在進めている。

黄金名

病院の存続をめぐって、住民投票をするという野平市長だが、ご自分の責任はどうなっているのか?

選挙公約では、確か、野平さんの背後には強力な医師集団が控えていて、当選したら、ただちに病院再開にむけて動き出す、予定じゃなかったの?

住民投票の条例は来年の6月議会に提出する模様。

市議会議員のみなさん、しっかりしてください。

じゃ、明日はお休み

|

« 安藤先生の告別式 鎌倉金も出席 | トップページ | 黄金名 ゴヤ展に行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 12月議会 石上充康議員:

« 安藤先生の告別式 鎌倉金も出席 | トップページ | 黄金名 ゴヤ展に行く »