« 黄金名 ゴヤ展に行く | トップページ | 銚子市役所の組織改編 »

補正予算案が委員会で否決

銚子市議会もたいしたものだ。

今日、行われた総務委員会において、病院関係の補正予算案、1億7千万円が否決された。

否決した議員は、加瀬庫蔵、地下、桑村、三浦の4名。(敬称略)

この中で地下が反対したことには、驚いた。

なぜなら、彼は給食センターの議案に賛成していたから、根っからの市長派かなと思っていたから。

今回の補正が通った場合、病院の赤字補填は今年度、5億円を超える。それも、指定管理者である再生機構の希望する指定料を、全額、払ってのことだ。

その上での、赤字補填に議員から質問がでるのは当たり前。

ところが、一般質問で野平市長は、「個人情報に抵触する」「別法人の内部問題に口出しできない」の返答しかしない。

それで、億単位の金の支出を認めよというのだから、、、、、

そして、一般質問の議員と市長のやりとりを聞けば、誰でも市長の発言の内容に感じることがあるのではないだろうか。

22日の本会議での採決が楽しみだ。

じゃ、

|

« 黄金名 ゴヤ展に行く | トップページ | 銚子市役所の組織改編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補正予算案が委員会で否決:

« 黄金名 ゴヤ展に行く | トップページ | 銚子市役所の組織改編 »