« 谷田川元衆議院議員の挨拶 | トップページ | コメントへの回答 »

小西ひろゆき参議院議員の挨拶

では、続いて小西ひろゆき民主党参議院議員の挨拶を紹介したい。

小西議員と黄金名は、2010年に奥野総一郎衆議院議員の新年会でお目にかかった。

それから、夏の参議院選挙となり、確か、佐倉駅で2度目の対面。

前回が、新年会だから、約半年ぶりの再会なので、黄金名のことは忘れているだろうな、、、

と、思っていたら、覚えていた。

「半年ぶりなのに、良く覚えてますね」

「いや、鎌倉先生のブログを拝見してますから」

とのことだった。

さて、スピーチ。

参議院議員の議席をいただいてから、復興特区の仕事を担当させていただいております。そして、、野田総理大臣の演説や答弁にたいして、野党の議員から、誹謗中傷的な野次が飛びます。たとえば、野田総理が演説中に、「野田、死ね」などと罵声が浴びせられます。私は最前列にすわり、野党がわの野次に対し、与党としての野次をやりかえし、少しでも総理のガードができればと願っています。

といいますのも、野田総理も人間ですから、つい、かっとして口を滑らすこともあるかもしれない。野党はそれを狙ってヤジ攻勢をするわけすから、大人しくもしていられません。こういうあたりも、国会の攻防になるわけで、新人議員の役目かなと、思っています。

以上が小西ひろゆき議員の挨拶。

例によって、超要約です。

小西議員は決して流麗ではないが、心を温かくするような、誠意を感じる語り口です。

これは、明日の分。

じゃ、

|

« 谷田川元衆議院議員の挨拶 | トップページ | コメントへの回答 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おい。お前は先生って呼ばれて否定しないのか?

投稿: バカ枕金玉 | 2012年1月25日 (水) 15時29分

昭和16年正月頃よりラジオ放送を通て日本全土に古式道理の朗々たる葛野守様の歌詠で、記紀などから後記、源氏・平氏.家物語、四書五経、勅撰和歌集、小倉百人一首などが、一挙放送られたのを御存知ですか。

投稿: 環境大学新聞 | 2012年1月25日 (水) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小西ひろゆき参議院議員の挨拶:

« 谷田川元衆議院議員の挨拶 | トップページ | コメントへの回答 »