« 2012.1.18 市政報告会 3 | トップページ | 谷田川元衆議院議員の挨拶 »

連合千葉 東総香取地域協議会 新春の集い

昨日、1月22日に連合千葉 東総香取地域協議会の「新春の集い」が開催され、黄金名も招待された。黄金名は民主党千葉県第10区の幹事ではあるが、議員ではない。にも、かかわらず、声をかけてくれる地協の役員の皆様には、心から感謝しています。

そして、民主党から、谷田川衆議院議員、小西参議院議員、加賀谷参議院議員秘書中沢氏が招待され、出席した。

さて、今日は連合千葉 杉山賢治副会長のスピーチを紹介したい。

杉山副会長と黄金名は、2007年の参議院議員選挙で、共に候補者加賀谷健氏を応援し、一緒に牛丼などを食べた仲。

杉山副会長

現在、非正規雇用者が40%に達している。これによる所得の低減、それに伴う購買力の減少が、目下の不景気の原因だと考える。

連合は、自分が勤める企業に待遇改善などの要求だけに、運動を集中するべきだ、という意見もあるが、やはり、企業との交渉だけでは限界は明らかで、政治の重要性を無視できないと思う。

これまで、民主党を応援して政権党になっていただいた。まだ、まだ物足りない点もあるが、長い目で見守っていきたい。

以上、超要約。

黄金名は、非正規雇用者の増加は、重要な問題だと考える。なぜなら、これにより、年収200万以下の勤労者が増え、子育てはおろか、結婚自体できない若者が多くなっているから。

コンビニストア、スーパー、そしてファーストフードのお店に行くと、若い女の子が「いらっしゃいませ」と、笑顔で迎えてくれる。しかし、彼女たちは、もしかするとボーナスを貰ったことがないのかもしれないし、厚生年金に入っていないのかもしれない。

杉山副会長の言葉は、真実だと思う。

明日は谷田川議員のスピーチを紹介します。

じゃ、

|

« 2012.1.18 市政報告会 3 | トップページ | 谷田川元衆議院議員の挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連合千葉 東総香取地域協議会 新春の集い:

« 2012.1.18 市政報告会 3 | トップページ | 谷田川元衆議院議員の挨拶 »