« 学歴の価値 | トップページ | 楽器演奏は楽しい »

糖尿病の現状

結論は、現在ヘモグロビンが6.8である。

昨年、8月の入院前が11.4だったことわけで、随分下がったものだ。

5.8以下が健康。8以上は入院。10以上は重症だそうだから、黄金名は、かなりひどい状況だったわけだ。

ちなみに、血糖値が200を超えなくなってきた。前回が12月31日だから、もう10日以上になる。以前は5日おきに、200を出してたからな。

血糖値は、直前に何を食べたかによって、かんたんに上下するので、一喜一憂するのは、良くないそう。

そして、運動は、やはり、効果があるようだ。

新年から、チラシ配りをはじめたので、その効果があると思う。

最近、いろいろなところで、政治家として期待してるけど、その前に病気を治して、、、と励まされる、、、、ありがたいことだ。

じゃ、

|

« 学歴の価値 | トップページ | 楽器演奏は楽しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

糖尿病の話だと、細かく言うとヘモグロビンA1Cである。ヘモグロビンは別の検査値の値であります。
大卒でしたら間違いのないように!!

これくらいの常識がないでに、市議会議員を目指しているようでは、旭市の某大病院の医者たちに馬鹿にされて、銚子市民の手術は後回しにすると言われてもしょうがないですね!!

投稿: | 2012年1月12日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病の現状:

« 学歴の価値 | トップページ | 楽器演奏は楽しい »