« 糖尿病の現状 | トップページ | 給食センターが未着工 »

楽器演奏は楽しい

やっぱり、ギターを弾くことは、楽しい。

ほぼ、毎日、夕食後、片付けが済んでから、40分程度、練習しているが、本当に楽しい。

ミス・トーンは多いし、人に聞かせられるような代物ではないけど、自分が楽しいから、それでいいと思ってる。

愛器は、メキシコ製のフェンダーテレキャスター。色は赤だ。

東京銀座の山野楽器で定価132千円が69800円になっていたので、即決した。

今では、毎日、弾いてるし、段々と可愛くなってきている。

ベンチャーズの「パイプ・ライン」を練習してるけど、結構、スムーズに演奏できるようになってきた。

やっぱり、中学、高校のころに身につけた技術は、体にしみこんでいるみたい。

これから、もう数曲、ベンチャーズをこなしたら、次はビートルズに挑戦しようかな。

で、なにがいいかなと、ビートルズを全曲きいてみて、「ハニ・ドント」にしようかなと思ってる。

超地味な曲だけど、ロックの基本に忠実なギターがいいし、歌もなんとか、歌えそう。

うん、これは楽しみだ。

それにしても、物事は最初が肝心だな。

中学2年生で始めたギターだけど、最初は完全な自己流。これって、後でなおすの大変なんだよね。

たとえば、「朝日のあたる家」のような、アルペシオは、低音弦から高音弦へ弾く時はダウンピッキングだけど、その逆はアップでなければならない。

ところが、黄金名は最初にすべてダウンで弾く癖をつけてしまったので、これは良くない。

ま、気長にやっていきます。

それと、ギターを弾いてるときは、他のことは忘れられる。これが、精神のやすらぎになるんだよね。面白い映画や野球の試合を見てるときは、自分のことは忘れてるでしょ。すると、なにかスカッとするじゃない?

あと、料理とか、、、、

好きな女性とおしゃべりしてる時とか、、、、、

じゃ、

|

« 糖尿病の現状 | トップページ | 給食センターが未着工 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽器演奏は楽しい:

« 糖尿病の現状 | トップページ | 給食センターが未着工 »