« 学校での人間関係 | トップページ | 学歴の価値 »

年賀状

皆さん、あけまして おめでとう ございます。

明日からのスタート予定だったけど、朝が早いので、今、投稿だ。

黄金名にも、年賀状は来る。

そんなに、枚数はおおくないけど、事務的なものは少なく、自筆でのメッセージが、ありがたい。

中には、周到にデザインして、見事な出来栄えの作品もある。

そう、年賀状というより、作品だ。

日本人は、ほとんどの方がお年玉ハガキを利用する。これは、欧米人からすると、奇異に映るらしい。なぜなら、彼らは自分が気に入ったカードを購入して、メッセージをいれる。

しかし、日本人は、定形のハガキに秘術をつくして、自分を表現している。

黄金名がもらった中に、素晴らしいものがあり、このまま仕舞っちゃうのも、もったいないので、額に入れて、飾ってみたら、その方の思いが伝わり、嬉しい気持ち。

やっぱり、これは、いい習慣だと実感する。

元旦に、年賀状を待つ気持ちは、何とも言えない。

仮に、それが、印刷だけのものでも、つまり、個人的なメッセージがなくても、黄金名はありがとうという気持ちだ。

だって、その方の名簿に載せてもらっている、つまり、存在を認められているわけだから。

反面、心配なことがある。

それは、若い世代、つまり、中学生、高校生、大学生などは、ほとんど年賀状ゼロなのだ。

「だって、メイルしてるから」

と、彼らは言うが、メイルは作品にはなりえないだろう。

こう、日本の良さがどんどん失われていることは、間違いない。

反面、欧米のいいところを取り入れているわけでもないし、、、、、

この辺の状況は、深刻だと思う。

とはいえ、黄金名がいただいた年賀状。これからしばらくは、目をなごませてくれるな。

じゃ、

|

« 学校での人間関係 | トップページ | 学歴の価値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状:

« 学校での人間関係 | トップページ | 学歴の価値 »