« コメントへの回答 | トップページ | 奈美悦子の「生きてるってすばらしい」 »

加賀谷健参議院議員政策秘書 中沢健氏

それでは、引き続き、連合千葉 東総香取地域協議会「新春のつどい」より、祝辞を紹介したい。今日は、タイトル通り、中沢さん。

中沢さんは、黄金名が民主党の公募に合格したとき、千葉県第10区の総支部長であり、黄金名に銚子から県議選で立候補することを、勧めてくれた方。

その後、紆余曲折をへて、現在は加賀谷健参議院議員の政策秘書をつとめている。

では演説を紹介。

民主党には、いろいろ批判もあるが、成果をあげていることも理解してもらいたい。たとえば、私立高校の授業料の支援が、昨年、10月より始まっているが、これにより、高校の中途退学が大幅に減少している。

また、昨年の震災で被害をうけた銚子マリーナにたいして、復興支援の予算をつけさせていただいている。

政権与党として、努力すべきはしている面もあるので、ご理解いただいきたい。

以上、例によって超要約。

明日は、昨日、銚子商工会議所でおこなわれた、奈美悦子氏の講演会について、レポートします。

じゃ、

|

« コメントへの回答 | トップページ | 奈美悦子の「生きてるってすばらしい」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加賀谷健参議院議員政策秘書 中沢健氏:

« コメントへの回答 | トップページ | 奈美悦子の「生きてるってすばらしい」 »