« 連合千葉 東総香取地域協議会 新春の集い | トップページ | 小西ひろゆき参議院議員の挨拶 »

谷田川元衆議院議員の挨拶

それでは、昨日に引き続き、連合千葉 東総・香取地域協議会の「新春のつどい」から、谷田川衆議院議員のスピーチを紹介したい。

昨年の震災というと、東北3県の被害が甚大だったわけだが、千葉県もかなりの被害があったことは事実です。

特に香取市において、液状化の影響があり、多くの家屋に損害があった。

地震による建物の倒壊に対して、補償する制度があるにもかかわらず、液状化の被害に関しては、そういう法律がなかったので、液状化よる損害を補償する法律をつくった。

これにより、最高300万円を支給できることになり、香取市でも千件以上の家庭が、対象となっている。

現在、我が国は、震災による被害と不景気により、国民生活が苦しい状況だ。民主党は国会議員もその痛みを分かち合うため、定数削減など、身を切ることも進める決意だ。

以上、超要約だが、谷田川議員の挨拶。

明日は小西ひろゆき議員を紹介します。

じゃ、

|

« 連合千葉 東総香取地域協議会 新春の集い | トップページ | 小西ひろゆき参議院議員の挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷田川元衆議院議員の挨拶:

« 連合千葉 東総香取地域協議会 新春の集い | トップページ | 小西ひろゆき参議院議員の挨拶 »