« 野田総理vs小沢元代表 | トップページ | 銀鎌倉さんへ »

就職予定の学生さんへ

学生さん、コメントありがとう。

あなたの質問は、もし財政が税収だけで補えなければ、国債を発行すればいい、という黄金名の意見に対して、それは、将来それを支払わなければならない世代のことも考えてのことですか、、、、というものですね。

うーん、いい質問だな。

黄金名が国債を発行して切り抜けると発言した意味は、あくまで、来年の衆議院選挙までの限定された期間のこと。

税の仕組みは、一旦決定したら、ある程度の期間は、そう、20年くらいは、それでいけるものでないと国民が戸惑うし、余計な費用もかかる。

だから、野田総理が去年の9月に就任して、一年程度の期間で、なにもかも決める必要はないし、決めたら、衆議院を解散して、国民の認証をもとめるべきと思うわけ。

だから、その間に本当に財政が行き詰まるなら国債を発行すれば、、、とブログしたけど、現実には、消費税などの税率アップを決定しても、施行するのは数年さきになるので、その決定が、ただちに増収にはならない。

つまり、国債を発行して、、、というのは、それぐらいの迫力で物事をすすめてほしい、という黄金名の気持ちの表現なので、将来につけを残す考えは全くないよ。

ちなみに、黄金名には、25歳と23歳の子どもがいるから、、、な。

じゃ、もし、疑問があれば、またコメントしてよ。

|

« 野田総理vs小沢元代表 | トップページ | 銀鎌倉さんへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就職予定の学生さんへ:

« 野田総理vs小沢元代表 | トップページ | 銀鎌倉さんへ »