« 参議院の重要性 | トップページ | 請願書の内容 »

請願書を提出

「ガムを噛んじゃいけないんですか?」

「赤字補填は青天井」

「(田中副理事長の)2重給与になんの不都合もない」

と、野平市長は発言。1月18日の市民集会。

この3点セットに呆れた黄金名は、チラシなどで、野平市長の非にかんして、少しでも市民の皆様の理解を得ようとしてきた。

しかし、以上の3点は、単に常識がないなどの限界を超えているのではないか?

そう判断して、銚子市議会議長に請願書を提出することに決めた。

陳情と請願の違いは、陳情は市民だけで出来るのに対し、請願は市議会議員の紹介が必要とのこと。議会はどちらかと言えば、請願を重くみるようだ。

そして、請願の最大のメリットは、閉会日の本会議場で紹介議員が、請願書を読み上げることにある。これは、傍聴者、そして、銚子テレビの視聴者にたいし、晴眼者の意図を浸透するうえで、大きな影響があるだろう。

現在のところ、紹介議員に名をあげている議員は、数名いらっしゃる。

今日が、締め切りなので、明日、公表するね。もちろん、このページで。

じゃ、明日は請願の内容と紹介議員について、

|

« 参議院の重要性 | トップページ | 請願書の内容 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 請願書を提出:

« 参議院の重要性 | トップページ | 請願書の内容 »